神谷建築スタジオBlog 「木の住まいづくりのあれこれ」

愛知,岐阜,三重を中心に木のすまいの設計・監理、改修をてがける設計事務所です
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | -

実験

ずっとやってみたかった屋上緑化。

木造なので当然水の処理は最重要事項となります。

屋根上に土壌を載せるのも(たとえ軽量土壌といえど)、気が引けていました。

そこでちょっと一計。

サンプルが届いたので、果たして植物が育つのか、散水はどれぐらい必要なのかを実験してみようと思います。

成功すればかなりローコストで屋上緑化が楽しめると思うんです。

大規模なものは無理でも気楽に楽しめる程度を目指します。

あ、もちろんこれは自己責任です(笑)。
Studio Talk | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

1週間分

今日は2組のご家族をモデルハウスにご案内。

私の家づくりに対する考え方、沢渡の家とKstudioの仕様やコンセプトから世間話までざっくばらんにお話をさせていただきました。

いやはや、しゃべり過ぎました。
日頃打ち合わせ以外で人とはなかなかお話をする機会がないので、今日1日で1週間分ぐらい話したのではないでしょうか。

しかしいつでも見ていただけるモデルハウスがあるというのは大変ありがたい。
(自邸なのですが)
そして来客があるとプチ大掃除が行われるので、家が綺麗になってこちらもありがたい(笑)。

2組のご家族と今後のご縁がありますように。 (>人<)


家づくりをお考えの方で見学着希望の方はご連絡いただければと思います。
「長久手スタジオ」、「LK+」(共に中島工務店さんのモデルハウスですが)もご希望でしたらご案内させていただきます。

百聞は一見にしかず

です。スタジオが提案させていただく「木のすまい」をご体感していただけたらと思います。

春が来ます。若葉が芽吹いて生き生きしている樹々も見にきてください。
Studio Talk | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

頂きました。

頂きました。

昨日の美濃行はこれが「主目的」(笑)



卒業生なので、身内のようなものですから、複雑な気持ちではありますが、審査は公平そのものなので「最優秀」というのはうれしいものです。

ありがとうございます。

これからも精進します。
Studio Talk | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

ホームページ刷新中です

今年4月15日でスタジオを設立して晴れて10周年となります。
(奇しくも私の誕生日)

そんなこんなで、スタジオのホームページを全面的に刷新するべく、ただいま製作の真っ最中。

10年の間に古くなったコンテンツや、今となってはまとまり切っていないコンテンツなどなど、整理がてら刷新します。

というわけで、やむなく必要に駆られて文章を考えているのですが、これが進まない・・・(汗)

ブログやFBをこまめにアップしているとは言っても、文章の毛色があまりにも違いすぎて構成がグチャグチャです。

やはり日頃からちゃんとした文章で自分の考えをまとめておくことが重要だと痛感しております。しゃべっているだけでは駄目なんですよね。


10年続けてきた中で色々な方々と知り合い、仕事をご一緒させていただき、自分なりの「家づくり」のあり方、スタンスが何となく見えてきたように思います。もちろん今後変化していくことはあるでしょうが、とりあえず今の自分のスタンスを皆さんにお伝えできるようにまとめます。

新ホームページは春アップ予定です。
設立記念日までにはなんとか・・・(汗)
Studio Talk | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

最初に大きな樹から植える

この所、庭師さんのようなブログの内容になっているので、ついでに真面目な話も。

家づくりの際、庭・外構を建物と同時に計画をすることはとても重要です。
よく、

「庭・外構は後々余裕ができてから・・・」

という話がよく出てきます。
しかし、実際は「後々・・・」というタイミングはほとんどやってきません。
後回しにしたら、予算も時間もなかなかできないものです。
そうこうするうちに、敷地の余白は車と自転車、そして無粋極まりない(失礼)物置に占領されてしまいます。

とは言っても、予算には限りが・・・
おっしゃる通り。限りがあります。だからこそ建物と庭・外溝を一緒に「計画(建物の計画、予算計画などなど)」する必要があるのです。

建物の計画については、ちょっと置いておいて(ここが本業ではあるのですが)

庭づくりに関しては、なかなか予算をどれだけ確保すればいいのかわかりにくい部分もあるかと思います。また相手は自然物なので、どの程度の量の植物を想定していいのかもわかりにくいです。しかも奴らは生長しますので、ますますイメージがわきにくい・・・。

プレゼンテーションをする時に、庭・外溝も一緒に計画をしてプレゼンをさせていただくのですが、イメージがわかなくて困っている住まい手に対していつもお話しさせていただくことがあります。それが

「とりあえず、大きな樹(シンボルツリー)を植えましょう。」

という言葉。樹が1本だけの庭は正直寂しい気もしますが、小さな苗木を何本も植えるより、大きな樹を1本植える方が風景をつくりやすくなります。また、後々大きな樹が欲しくなっても、周りにいろんなものが置いてあったり、つくられてあったりすると、植えるスペースを確保することも難しくなります。搬入も困難ですし。

なのでまず、最初に大きな樹を植える場所を確保し、とにかく植える。大きな樹はそれだけで存在感がありますし、安心感も与えてくれます。



写真はスタジオの庭。
右手に植えられているのは大樹の代名詞ケヤキ。
左手の樹々はケヤキ。それとコナラ。アオダモ、アズキナシ、アオハダの合体樹。葉がついているのがシラカシです。
どれも日本の山、里山に生えている「雑木」です。

父親には「ケヤキなんか植えたら大きくなって大変だぞ。」と会うたびに言われますが、幸い隣地との距離が取れているので、そこは上手に付き合えると思っています。大きくなる樹はどうしても植えたかったしそれに庭師さんが植えたそうでしたし(笑)。

雑木は古くから人里で人間の営みに寄り添って生きてきた樹種たちです。なので本来人間の生活との相性は抜群なんです。大きくなりそうなら「適度に」枝を払ってやればいい(むやみに枝を払いすぎると逆に樹形が崩れ、大変なことになります。なんでも適度が重要です)。それでも大きくなりすぎたら細い幹を残して伐採すればいい。彼らは何度でも再生してくれます。そうすることで長い時間、ずっと一緒に生きていくことができます。

敷地条件はそれぞれ違いますので、「大きな樹」という対象ももちろん変わってきます。でも植えることのできる可能な限りの大きな樹を植えることをお勧めします。それも落葉樹の株立ちを。

落葉樹は夏の日射を遮り、木陰を提供してくれます。冬には葉を落とし、日射を室内へ導きます。春には新芽のさわやかさ、秋には燃えるような紅葉と、いいことづくめです。
また、樹を植えた地面は植物の蒸散効果により冷やされ(気化熱)、風を生み出します。

機械に頼らなくても、快適に暮らせる環境を頼んでもいないのに勝手に用意してくれます。
こんな気の利いた相棒を、そばに置いておかない手はありません。水やり以外、なんの手もかからないんですよ。最高じゃないですか。これをメンテナンスフリーと言わずして何という(笑)。
落ち葉の処理を心配される方がいらっしゃいますが、そこまで神経質にならなくても大丈夫です。そこそこ掃除をして、後は風に任せましょう。落葉樹の落ち葉は軽く、遠くまで飛んで行ってしまいますので(笑)。それに皆が植えればお互い様です。


長々と書きましたが、せっかく新しい住まいを手に入れて、快適な暮らしを営もうというのに、コンクリートで固められた環境で暮らすなんて寂しくないですか?難しく考えず、
「大きな樹」
を植えてみてください。それだけで効果覿面。生活が何倍も豊かになります。それにコンクリートを打設するよりかなり「格安」です。コスパ高すぎます。


住宅の設計が専門ですが、お庭の計画・リノベーションもご相談に乗らせていただきます。
新築だけじゃなくて改修でも。大枚はたいて家をいじる前に、ちょっと家の外にも目を向けてみてください。できることがまだまだたくさんあるかもしれません。耐震・省エネリフォーム、リノベーションの際も、是非、庭・外溝を見直してみてください。


より豊かな暮らしを手に入れるために、「大きな樹を植えましょう」ってお話でした。



Studio Talk | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

届きました

毎月の支払いに悩んでいた携帯代。

今月でキャリアとの2年縛りが解けるので、色々検討していましたが、MVNOにすることにしました。

で届きました。白ロムのiPhone5c。



今更感がある5cですが、そこは節約の為。
(夏ぐらいに廉価版iPhone 6mini?が発売されるという噂ですが、それまで待てません。)

奥様の分も一緒に買ったので、結構な出費ですが、毎月の携帯代支払いの差額を概算すると、半年ちょっとでペイ出来る(予定)のでよしとします。

あとはこやつを持ち込んで、契約です。

果たして目論見通り節約出来るのか?



Studio Talk | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

本年もよろしくお願いします。

皆様改めまして、本年もよろしくお願いします。

本日より仕事始め!のはずなのですが、Jrの学校が明後日からのため、ほとんど主夫状態です(汗)。

昨年はなにやらバタバタしているうちに、あっという間に1年が過ぎ去っていきました。

スタジオも昨年新しくなりましたし今年は心機一転、新たな気持ちで進んでいこうと思います。



薪置き場から発見されたこの妖怪(Jrによりますとドンヨリーヌというそうです)のようにドンヨリとせず(ドンヨリーヌの旦那さんのホノボーノのように)ほのぼのとした一年を過ごしたいと思います。

もちろん締めるところは締めて。

それでは皆様、本年もよろしくお願いいたします。
Studio Talk | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

本年もありがとうございました

さて、本日は大晦日。

なんとかスタジオ大掃除も終わり=3、無事新年を迎える準備が整いました。

本年もたくさんの方々と出会い、また支えていただき、無事乗り越えることができました(できそうです)。

来年はスタジオ設立10周年。

大したことはできませんが、なにかささやかながらイベントができたらな〜と思っています。

またお声を掛けさせていただきますが、その時は諦めてご協力をお願いします。 m(_ _:)m


皆様におかれましては、新年が素晴らしき年となりますよう、祈念いたしております。
本年も1年ありがとうございました。

来るべき2015年も、よろしくお願いいたします。




Studio Talk | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

業務連絡

ここ二日ばかり、声がほとんど出ない状態に陥っています。

風邪気味のところをエアコン(主に車中)で追い打ちをかけられたようです。

電話での応対では、大変耳障りといいますか、聞き取りにくい状態となりますこと、ここにお詫びいたします。

ご迷惑をおかけします。 m(_ _;)m
Studio Talk | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

復旧

スタジオの引っ越しや、ノートPCのクラッシュなどでバタバタした結果、WEBページのリモート情報をなくしてしまうという失態を犯しまして、しばらくサーバにアクセスできない状態でしたが、先ほど復旧しました(汗)。

これで滞っていた更新ができます。

が、Webページの全面的な改変も検討中でして、なんならその時に全部一緒に・・・と思ってみたり・・・

お手間を取らせて恐縮ですが、最近の実例などは、Facebookページの「アルバム」にアップしてありますので、そちらでお気軽にご確認いただければと思います。


神谷建築スタジオFacebookページ アルバム」 



Studio Talk | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -