神谷建築スタジオBlog 「木の住まいづくりのあれこれ」

愛知,岐阜,三重を中心に木のすまいの設計・監理、改修をてがける設計事務所です
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | -

新顔

「沢渡の家」にお目見えした新顔。



ウッドファイバー」です。

その名の通り木の繊維。メーカーの名前も「株式会社木の繊維」
北海道産の唐松を主原料にした断熱材。高性能GW相当の性能を持っています。
今回試験的に導入と相成りました。



ボード状断熱材なのできれいに納まります。
大工さんに使い勝手を聞いたところ、繊維は木なので安心。だけどカッターナイフで切れないから面倒。といった感想。
※防湿層がないのでフィルム必須です。
国産というのがくすぐりますが、まだまだコストは追いつきません。こなれてくるのを期待ですね。



こちらは2階への階段(笑)。
仮筋かいで大工さんが製作したもの。脚立より使い勝手はいいですが、ビスで留め付けただけなので割れそうで・・・(汗)。

こんなもの作っちゃうところにもケンジ君の性格を見た気がします。

KStudio | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -