神谷建築スタジオBlog 「木の住まいづくりのあれこれ」

愛知,岐阜,三重を中心に木のすまいの設計・監理、改修をてがける設計事務所です
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | -

師の愛

師匠から無言のダメ出し



隅部の石積み

直してありました。

頑張ります...
沢渡の家 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

一日一行

今朝の石積。



スピード・精度共々職人レベルになりつつあります(苦笑)

沢渡の家 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

植栽第一陣

ありがたくない晴天の中、植栽の第一陣が植わりました。



金の切れ目は・・・

ではなく、水を切らすと大変です。

水さえ切らさなければ、彼らはずっと働いてくれます。

こちらの期待以上に。






沢渡の家 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

石敷き 2日目

炎天下のもと石敷き作業2日目。



午後からは陰が全くないので、気休めかもしれませんが、パラソルさんにご協力を頂きました。



今日中に用意してある石を使い切るぞ!と意気込んで作業を進めていましたが、石のサイズの微調整で石をはつっていたら、破片が飛んできて、眼球直撃!

とてつもない異物感だったので、コンタクトが外れ、石が目の中に入っているのだと思い、流水で洗浄していたら、コンタクトは目の中に入っていました。
が、割れていました...

破片がコンタクトを直撃し、割れたようです。コンタクトがなければ目に大変な傷がつき、大事になるところでした(汗)。

眼科へ行き、検査をしてもらった結果、傷は着いているが、大事には至らないとのこと。代わりのコンタクトが来るまでメガネっ子生活です。

現場には危険がいっぱい。
まだまだ作業は沢山あるので、気をつけて作業していきます。


追記

師匠、弱音を聞いて下さい。
北側に植栽増やしちゃ駄目ですか?
少しでも石敷きの面積が減るように...
沢渡の家 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

石敷き 1日目

師匠、1日目の成果報告です。



思いのほか面の出ている石が少なく、在庫が切れそうです(汗)。
そして腰の膝が悲鳴を上げています(涙)。

労わりながら作業を続けようと思います。

先は長い・・・
沢渡の家 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

動く森

しばらく仮保管場所に置いてあった鉢植え達(カシワ、モミジ、サンゴカクモミジ、クヌギ、ヤマボウシ、マユミ、ムラサキシキブ、ホンユズ、サンショウ、イチゴ、ブルーベリーエゴノキの芽 etc)を現場へ搬入しました。

軽トラに載せられた彼らは小さな森のようです。



小さな森が市内を移動し、無事現場へ搬入されました。



しばらく鉢植えのまま置いておき、しかるべき位置が確定したら地植えされます。
念願の地植えです。大きく育ってほしいです。



週末の造園WSに石が間に合いました。
こやつらを土ギメにて敷いていきます。
WAC若人達、ヘルプ頼みます。

作庭家の師匠O氏よりたくさんの宿題を出されましたので、頑張って作業しようと思います。

腰がもちますように。
沢渡の家 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

通常の3倍の・・・

今日は朝から土いじり。

作庭の為の下準備です。
先日現場に搬入された土(10t×3車)を必要な個所へ移動し整地します。

搬入された土が予想外に赤かったので庭師 小笠原さん
「通常の3倍締まりそうですね」
と。



ネコ車でセコセコと土を移動しなければならない立場としたら
「通常の3倍の速さで移動」していただいた方がうれしいのですが・・・(涙)



なんとか北庭の整地は目途がつきました。
あとは仮植えしてある樹々を移植しての石敷きです。



今度こそ各務原産の石です。
これをチマチマ敷いていきます(笑)。

集まれ有志!
いや、強制召集だ、WACの若人共!!

沢渡の家 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

本番2日目

デッキがでっきあがりました(寒)。



初の鋼製束のみのデッキでした。
やはり多少の揺れはありますね。要改善です。


撮影:大地部長

最近麦わら帽子をかぶって作業しています。
来る職人さん皆に農家の人と間違われますが(笑)。
顔の周辺が影になるだけで、大分楽ですね。

さて次はバスコートを隔てる建具。そして薪置き場です。

デッキアップでも腰がアップアップですわ・・・
沢渡の家 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

本番1日目

さて、デッキづくりです。

まず土台の天端に防水テープを。これが耐久アップの為の秘策その1。
本当は板金で笠木を設置したいのですが、コスト削減のため、今回は防水テープを。



背中で匍匐前進しながらビスを打っていきます。
そう、ビスは天端からではなく、裏から斜め打ちです。これが秘策その2。



天端にビスが見えないでしょ。
作業はびっくりするぐらい手間がかかりますが、その分耐久性は上がるかと(予想)。
なんでも試しです。



バスコートは完成。
外壁が左官のため、有効巾がマチマチだったので、外壁との取り合い部分がバラバラになってしまいました・・・(涙)
まぁ、しょうがない。割り切ります。



本日はここまで。
50%は完成できたかなと思います。
明日残りのデッキ材を加工・設置をして、なんとか幕板まで施工したいです。

その後は建具の製作・設置へと移ります。


沢渡の家 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

明日本番

「沢渡の家」

デッキ製作。

明日本番です。

しばしの静寂。



2005年以来のデッキ製作です。
沢渡の家 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -