神谷建築スタジオBlog 「木の住まいづくりのあれこれ」

愛知,岐阜,三重を中心に木のすまいの設計・監理、改修をてがける設計事務所です
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | -

事前検査

来週の設計検査を前に本日事前検査を行いました。



未施工の部分、手直しが必要な部分をいくつか指摘させていただき、来週設計検査を行います。



外溝の作庭も手が入りはじめました。
どう料理してくれるのか、楽しみです。

前面の県道を行きかう車が通りすがりに皆見ていくのがちょっと面白かったです。

建物に注目しているのか?「長いこと現場やってんな〜」と思っているのかは定かではありませんが、来月末にはオープンハウスを行えそうです。

また、日時が決まりましたら情報アップします。

福釜の家 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

本当の追い込み

「福釜の家」

大変お待たせしておりますが、本当の追い込みです。

内部養生もとれ、完了検査も受け、週末には(おそらく)クリーニングを終え、外溝工事も目途がつき、作庭と手直しを残すのみです。



右側の板壁が兄弟「長久手」では石塀になりました。(笑)



りりしい!(笑)





作庭が始まると「ガラッ」と雰囲気が変わると思います。

今回も植物の大いなる力をお借りします。

福釜の家 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

追い込み

「福釜の家」は来週末いよいよクリーニング。

建具も搬入され、最終追い込みです。







水廻りのタイルも貼られ、形になってきました。



iPhoneで図面データを見ながら定例ができます。
便利な時代です(笑)。
福釜の家 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

追い込み開始

「福釜の家」は追い込みに入りました。





浴槽に発砲ウレタンを吹付けて保温効果を高めます。
見た目はグロイですが(笑)、効果は絶大です。



この部屋の壁は「エッグウォール」。
はい、あのマヨネーズをつくる際に大量に発生する卵の殻を再利用したものです。
もう少し色が落ち着いたものがあるといいんですが。

来週からは造園も始まります。

やっとこさバタバタしてきました。

福釜の家 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

追い込み開始

昨年7月に着工して早10ヶ月。

「福釜の家」の外部足場がやっとこさ撤去されました。





模型で何度も確認しているとはいえ、やはり実大のスケールで見るのは別物です。

折からの職人不足でどこの現場も苦労しているかと思いますが、この現場も例外ではなく、住まい手には大変長い時間お待たせをしてしまい、大変恐縮しております。

住まい手の「あわてなくてもいいですから」という神発言に決して甘えることなく、着実に工事を進めてきましたが、それでもこれだけ時間がかかってしまいました。

足場が外れたということは、竣工へ向け追い込みが始まるということです。

住まい手に喜んでいただけるように、現場の職人さん共々最後まで気を抜かず作業を行いたいと思います。

外溝も始まります。限られたスペースに最大限の植栽を行います。
こちらも楽しみ。


福釜の家 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

テクスチャ

何度も登場する、「そとん壁」。



金鏝(塗りたて)



スチロ鏝



右:スチロ鏝 左:金鏝

一見みると左が仕上がりに見えますが、実は右側が仕上がりです。

こうやって見ると金鏝仕上げもありなのかな〜。と思ったり。
テクスチャに面白みはないですが、何より材料が勿体無くない。



左官仕上げは奥が深い。

その分面白いですが、悩ましい・・・




福釜の家 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

外壁大詰め

「福釜の家」の外壁も高千穂の「スーパー白洲そとん壁W スチロ鏝仕上げ」。カラーはW-129。初採用です。



いつもより濃い目の外壁になりますので、足場が取れるのが楽しみです。
福釜の家 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

あっち・「そっち」・こっち

本日2件目の現場は「福釜の家」。

月末の足場解体へ向け急ピッチで外壁が・・・
と言いたいところですが、天候がよろしくないので外壁工事は中断中。

内部では浴室廻りの造作が進んでいました。



腰から上の檜板を張っているところです。
「福釜の家」は2階浴室ですが、在来浴室です。
色々がんばってます(笑)。



スキップフロアならではの空間も出来上がってきました。

週末からは天気も回復するので外壁工事が進むことを祈ります。
足場がなくなれば造園も一部始まります。
敷地が一気ににぎやかになります。


さて次は「沢渡の家」へ。
福釜の家 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

井戸の底で



玄関脇の吹き抜け(外部)より

不思議な感覚

まもなく天井に穴が穿たれ、空へ抜けます。

福釜の家 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

造作も無垢で

造付け家具も極力無垢で。



材は長良杉パネル(通称:林工パネル)
岐阜県郡上の白鳥林工さんが製作・販売している杉板t-30の幅接ぎパネルです。

建物と一緒に表情を変えていきます。
福釜の家 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -