神谷建築スタジオBlog 「木の住まいづくりのあれこれ」

愛知,岐阜,三重を中心に木のすまいの設計・監理、改修をてがける設計事務所です
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | -

締め@LK+

今日で定例が締めです。







プロファイルウィンドウも入りました。

明日、足場をばらします。

LK+ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

年内もあと二回@LK+

2012年の現場定例もあと2回となりました。



敷居の石が設置されました。御影です。



内部も形にはなってきましたが、まだまだです。
小さな建物ですが、今日は職人さんでごった返しておりました。
年内に納めれるところまで納めてしまいたいという気持ちのあらわれでしょう。
「安全第一」、「整理整頓」でお願いします。

来週は木製サッシの搬入が終わった頃の定例となります。
外壁も張られている部分もあると思うので楽しみです。

寺内君、頑張れ!
LK+ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

追い込み@LK+

先週末はLK+の定例。
現場は短工期の中、バタバタと通常の倍のスピードで進んでいますので、1週間で結構な様変わりです。

LK+の表情を決めている大きな要素はこの庇。


出は700です。
シャクリを見ても分かるように、建具が・・・結構な数入ります。
木造の建物は軒の出、もしくは庇がないと駄目なんです!
機能的にもデザイン的にも!!



本体LKとの高さ関係はこんな感じ。
新参者は先輩より低くなければいけません。

現場は年内の工事が佳境ですので、本当にバタバタです。
監督の寺内君はさぞ大変でしょう(笑)。
ひとつ判断が遅れれば、もれなく年明けです。
早め早めでテキパキと判断していかないとあっという間に置いてきぼりをくらうスピードで動いていますので、テキパキと行きましょう。
気持ちよくお正月を迎えられるように。
LK+ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

乗りかかった船なので@LK+

先日作製したスケッチアップに時間を見つけて手を加えてみる。

今日はテクスチャのマッピングとやらを。



ん〜、しない方(モノクロの線画)の方がいいかな・・・
悩ましいところです。
iPadのアプリ「Cubits」ではなぜか線が表示されないので、マッピングした結果どう表示されるかを帰宅後試してみようと思います。
どなたか「Cubits」の設定等詳しい方いらっしゃいませんか?
LK+ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

自主練@LK+

やろうやろうと思っていて、なかなかやらなかったスケッチアップの練習。

重い腰をあげて「LK+」を製作しました。
1.5日で完成。
枠廻りの納まり確認もできることが判明したので、結構有用なツールですな。
水廻りなどは展開図よりこっちのほうが分かりやすくて喜んでもらえるかもです。


こんな建物が、2月にオープンです。
コンパクトでかわいらしい建物になりそうです。
オープンイベントも開催されますので、お時間のある方は是非。
LK+ | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - | -

久々の餅投げ@LK+

昨日は「LK+」の上棟式&餅投げに参加するために朝から可児へ。

あいにくの空模様でしたが、餅投げの時間帯は小雨で、無事餅&お菓子をGet!
Jrも大変楽しそうで、とてもよかったです。
(子供たちをお年寄りの方たちの横暴から守るのに必死で、写真を撮る余裕がありませんでした)

↑横暴と書きましたが、ほんとにお年寄りのエネルギーはすごい・・・
小さな子供が泣き叫ぼうが、雨でぬれた地面だろうがお構いなし。
4足歩行で所狭しと動き回り、餅・お菓子を集めまくります。
そりゃ長生きするはずだわ・・・日本人のああいう姿はなかなかお目にかかれません(笑)
私にはとても真似できません(苦笑)。

子供たちの安全確保のため年齢別の餅投げを提案したくもなります(笑)。

午前の部でお暇する予定でしたが、Jrが午後の部も参戦したいと言った為、美濃加茂在住の奥様のお友達を誘って結局午後も参戦。奥様のお友達も上記の方々のエネルギーにビビッておりました。

餅投げが終わると皆さんお帰りになるので、現場監督の寺内君とお仕事の話を少々し、その後LKでまったりとコーヒーをいただいて帰路につきました。

お忙しいところ長居をし、申し訳ありませんでした。
また、餅投げに家族も招待いただきありがとうございました。

そんなこんなで「LK+」の竣工イベントは年が明けて2013年2月9〜11日です。
中島工務店稀代のイベンターS氏によると「盛大」なものになるそうですので、木の家にご興味のある方、またそうでない方も、お時間がありましたら是非ご参加ください。
産直市もあるでしょうしね。
LK+ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

週末は上棟式@LK+

先日着工したばかりの「LK+」ですが、今週末は早くも上棟式です。



「LK+」は柱が桧、梁が杉のコンビです。
桧の肌が美しいです。さすが東濃ひのき。



屋根形状はシンプルな片流れですが、途中で勾配が変わります。



母屋「LK」と「LK+」の軒の鍔迫り合い。
「LK」の軒先より低くするために屋根勾配が途中で折れているわけです。

屋根の構成は「中央の家」で初めて施工した杉本実板で屋根請構面を構成する仕様。
今回は2階床構面もその方法です。



野地板と垂木の間に挟まっているのがパンチングメタル。
こやつが構面を構成する「ミソ」です。
厚さは1mmですが、頼りになるやつです。


さぁ、日曜日は上棟式、餅投げです。
今日聞いたところによると、午前午後の2回で2斗(20升)の餅をまくそうです。
天気が心配ですが、加子母産直市も開かれるようですし、お時間のある方は可児市「LK」へGo!。
LK+ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

建て方前@LK+

今日はこの秋一番の冷え込みでした。

「LK+」は来週の建て方に向け、隅出が行われています。



いくつかの修正点がありましたが、大きな問題にはならないものだったのでよかったです。
こういった現場でのやり取り、駆け引きはやはり楽しいです。
スタジオに篭って作業しているのとは違って、頭がスッキリします。

さて、全くの余談ですが、「LK+」の現場の隣には大層立派な現場小屋(笑)があります。
その名も「LITTLE KASHIMO(LK)」
定例はLKの2階の打合せ室で行われているのですが、当然ながらとても快適です。
しかもコーヒー付き(爆笑)



真冬の定例も快適に行うことができます。
なんと素敵なことでしょうか。ありがたいことです。

さて、来週末はあっという間の上棟です。
日曜日には餅まきもあるようですよ(オフレコかな?)

コンパクトでシンプルな軸組が建ちあがるのを楽しみにしています。
LK+ | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - | -

基礎打設→材料検査→プレカット打合せ 合間にコソコソ@LK+

タイトルが長くなりました。

秋晴れの中、「LK+」は基礎の打設と相成りました。
お隣の「LK」で外構の打合せをしている間に打設完了・・・



写真撮り損ねました・・・

「LK+」から場所を移して加子母へ。

お昼ごはんは加子母人のソウルフード「鶏ちゃん」。
今回は初体験の「大臣」さんの「鶏ちゃん」。にんにくが良く効いておいしゅうございます。さすがD氏お勧めだけあります。「鶏ちゃん」のあとはこれまた初体験の「ひねちゃん」。

ホルモン、ミノ、スルメからガムまで、噛み応えのあるものが大好きな私にはクリティカルヒットです。筋の部分は1日中噛んでいられそう。
体中から独特のにおいを発して材料検査、プレカット打合せへ。



ぎふ性能表示材にはこのような印字がされるようになったようです。杉E90、含水20%です。優秀です。



中島工務店さんは天然乾燥にも対応してくれます。ストックがまだまだ多くはないので要確認ですが、こちらはモミの天然乾燥(おっと自然乾燥ですね)。
モミの肌は松に良く似ています。
モミを松と偽って打っていた業者がいたのは結構有名な話です。



こちらは自然乾燥の赤松の木口。マルワイマンさんの説明によると、松は同じ場所から枝を伸ばすのでこのような断面になるのだそうです。
赤松もモミも一回使ってみたい材料です。

社長にも会えたし、鶏ちゃんも食べられたし、打合せも一杯できました。
おなか一杯で帰路につきました。
帰路のお供はD氏から借りた「MOBILE SUIT GUNDAM UNICORN ORIGINAL SOUNDTRACK 3」

池田秀一さん・・・
ズルスギマス(惚)



LK+ | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - | -

第一回定例@LK+

去る15日に着工となった「LK+」。今日は第一回の現場定例でした。

高速上でガソリンのemptyランプが付き、ドキドキしながらの往路でしたが、そこはFit。無事着きました。実燃費は14.3km/Lでしたね。

それはさておき、



現場は掘り方の最中です。今日中に捨てコンを打設するときいていたので最終段階です。
「LK+」は小さな建物ですが、それでも結構土が出ます。土はカネゴン並みの金食い虫でして、掘るのも捨てるのもお金がかかる厄介なやつです。地盤が悪いとさらにお金を食います。とはいえ建物を支えてくれる場所ですから手は抜けません。
いかに搬出する土を少なくし、それでいてしっかりした基礎を構築するかは目立たないですが現場の(設計も)腕の見せ所かもしれません。

「LK+」は2月頭までの突貫工事で進みます。
着工したばかりですが、来週は木材検査とプレカットの打合せ(おそらく最初で最後)です。お互い何度も仕事した仲ですので、慣れたものではありますが、落としなくチェックしたいと思います。

お昼は「ケイちゃん」ですね。
LK+ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -