神谷建築スタジオBlog 「木の住まいづくりのあれこれ」

愛知,岐阜,三重を中心に木のすまいの設計・監理、改修をてがける設計事務所です
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | -

プレオープン&引渡し終了

「庭つくりの家」のプレオープンハウスと引渡しが終了しました。

住まい手には喜んでいただけているようでうれしいです。
まだ残工事と外構工事が残っていますので、監理は続きます。娘を嫁がせた身としてはそれがせめてもの救いといいますか(笑)。もう少し関わっていられます。

オープンハウスの前にちょこっとだけ写真を撮りました。
手持ちでとりましたので多少あおりがあったりシャッタースピードが甘かったりしますが、本番は岩為さんにお任せしますので、記録用だとご了解いただければと思います。



玄関:壁は中霧島壁ライトのスチロ鏝引きずり仕上げ。床は住まい手支給の敷瓦眠目地仕上げです。ベンチはタモ(oguma)。



台所・食堂・居間:床は杉柾目本実板(特注)-阪口製材所、キッチンはSUS(ア)3mmの天板+タモ-oguma。



といった感じ。

外観は庭ができるまで撮影はお預けです。

庭がどのような形でまとまるのか、岩為さんがどのように撮影するのか、まだまだ楽しみが残っています。

庭ができたあかつきには、是非竣工パーティーを希望します(笑)。

庭つくりの家 | permalink | comments(0) | - | - | -

プレオープン

既に正月気分も消え、普通に世の中は動いていますね。
今年は日本が頑張らないといけない年ですから、気張っていきましょう。

さて、急ではありますが、3連休の最終日、1月9日に「庭つくりの家」のプレオープンハウスを行います。

以前から簡単ではありますが告知をさせていただいていましたものです。
まだ外構は始まっておらず、建物だけの見学会ですが、お時間がある方は是非お越しください。
尚、今回は工務店さん(友八工務店さん)主催のオープンハウスですので、私の方から案内を送付したりはしておりませんのでご了承ください。

外構ができたら改めてオープンハウスを行いたい(希望)と思っています。
その時はまたご連絡差し上げます。
全ては住まい手の気分次第(笑)


年明け早々やらにゃならんことが山積みですので、頭の中がごちゃごちゃです・・・
庭つくりの家 | permalink | comments(0) | - | - | -

スタジオ検査@庭つくり

今日はスタジオ検査。

ぐるっと一周し、手直しや補修の指示をしてきました。

工事は本当に最後の最後。
障子と雨戸の取付です。



障子に



格子網戸(雨戸)

居間の畳に設置してある床暖房も試運転してみました。
ジンワリ温かくなってくるのがわかって気持ちよかったです。



上空ではトビ?が気持ちよさそうに旋回していました。

正月休みにスタジオ版の竣工写真(建物のみ)を撮影しようと思います。

単焦点で面白い風景が撮れるといいんですが、こればっかりはファインダーを覗いてみないとわからないので、どうなりますやら。
庭つくりの家 | permalink | comments(0) | - | - | -

家具&塗装@庭つくり

ogumaがテーブルを設置しにやってきました。



私は毎度おなじみ塗装屋さんに転職し、木部の塗装。



分かりにくいですが、モミジ君です。下部が塗装済みで上部は無塗装。
塗料は蜜ロウワックスです。
塗装してあげると木目が際立ち、肌の色も艶っぽくなり色気がでますね。



杢が際立っていい感じです。

外部では大工さんがデッキを造作しています。



庭ができるのが楽しみです。



私が現場を発つギリギリでテーブルがつきました。

月曜日に障子など残りの建具が入り、火曜日には畳も入ります。
んで火曜日はスタジオの検査。
いよいよ終わりますね・・・

1月9日に工務店主催のオープンハウスをやることが決定しました。
新年早々でお忙しい時期かと思いますが、お時間のある方は是非。

庭ができたらまたオープンハウスやる予定でいますが、予定は未定なので・・・
来年のことを言うと鬼が笑うといいますし。
庭つくりの家 | permalink | comments(0) | - | - | -

完了検査@庭つくり

今日は完了検査。

検査については書くことが何もないぐらいあっけなく合格しました(笑)。

現場では明日のクリーニングへ向け、内部の養生がはがされていました。
やっと見ることができました。「杉柾目」の床板です。



美しい!
その一言。



ファサードの格子も取付けられ、あとはデッキの取り付け、畳の搬入等を残すのみ。

定例も打合せをすることがなくなり、寂しい限りです。

庭つくりの家 | permalink | comments(0) | - | - | -

もみじ

もみじはもみじでも、紅葉しているものではなく、柱になったもみじ。



吉野 阪口製材の土場で乾燥されていたものを施主自ら選んだもの。
オイルを塗ってやると杢が出そうなので、塗ろうか検討中。

現場は来週完了検査です。

残工事は残ってはいますが、本工事は年内に終わります。
キリがいいといえばいいですが、寂しいですね・・・
庭つくりの家 | permalink | comments(0) | - | - | -

先週の現場@庭つくり

現場が寂しくなってきました(笑)

足場もはずれ、建具も入り、左官工事もほぼ終わり、住設も入り・・・
あとは最後の造作を残すのみ。



あ、施工してくれている友八工務店さんが、外構の完成を待ちきれず(笑)、年内にプレオープンハウスを行なうようです。
まだ日時は決まっていませんが、クリスマスあたりになる予定。
ご予定のある皆さん、ない皆さんもご参加いただけたらと思います。
基本的には同業者向けの雰囲気大ですが、一般の方も参加OKです。

友八さんより連絡があったらまたアップします。
オリジナルの瓦、ogumaのキッチン、見所はあるかと思います。
外構ができたらまた正式にオープンハウスやりますので、今回はあくまでプレです。
庭つくりの家 | permalink | comments(0) | - | - | -

ご開帳@庭つくり

昨日現場へ行ったらご開帳されていました。



ファサードはお預けです。

すっと架かった大屋根がきれいです。
これだけの大屋根を架けても隣家より建物の高さは抑えられています。

こちら側の境界は塀を設けず、築山で処理をします。
それら外構は造園家である住まい手のセンスでまとめられていきます。

家づくりは建物の設計だけでなく使い勝手はもちろん、周辺の環境も含めて「デザイン」してあげなければいけません。

「庭なんて・・・」

と後回しにされることが多いですが、駐車スペースにコンクリートを打つお金があるなら樹を植えましょう。車はせいぜい10年ですが樹は一生生活によりそってくれます。だまされたと思って、勇気を出してだまされて(笑)

造園は年明けからの予定なので、全体がまとまるのは春ですかね。
オープンハウスを予定していますが、いつになるかはまたご報告します。


庭つくりの家 | permalink | comments(0) | - | - | -

ご開帳前@庭つくり

木曜日ですが「庭つくりの家」の定例です。

来週月曜日には足場が取れるので、屋根に上ってきました。





軒樋もつきました。
タニタハウジングウェアのガルバスタンダードφ120です。
瓦屋根の軒先を邪魔しない樋はこれしかないです。

(瓦屋根の写真はFacebookページにもアップしました)


内部では左官工事が大詰め。
浴室の工事も始まりました。



今回も「トヨポンの窓」を設置しています。
今回は屋内に設置してみました。
これで配管と水漏れの点検ができます。

終わりが見えてきて、かなり寂しい気持ちが出てきました(笑)
庭つくりの家 | permalink | comments(0) | - | - | -

今日の現場@庭つくり

九州から帰ってきました。
んで、1日ずらしてもらった現場へ。
今日の現場は職人さんが多く、にぎやかでした。



キッチンがはいりました。天板はSUS3mm厚。ogumaが気張りました(笑)



こちらは収納。
枠はタモ。鏡板はナラです。



こちらは戸袋。
写真のスリットから戸袋内に入った水が抜けるようになったいます。
毎度毎度改良の連続です。



内部左官のテクスチャ考察。
.灰凸椹弔



▲魯曳圓



スタイロ挽き

ってことで、,鉢を採用しました。

来週には外部足場が取れます。
佳境ですな。
庭つくりの家 | permalink | comments(0) | - | - | -