神谷建築スタジオBlog 「木の住まいづくりのあれこれ」

愛知,岐阜,三重を中心に木のすまいの設計・監理、改修をてがける設計事務所です
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | -
<< にぎやかになってきました。 | main | ハナハナ >>

ふんわりと@東広瀬の家

コンパクトな東広瀬の家。
やり手の大工さんが2人体制で進めているので、現場の進み具合がとても速いです。
本日、定例にいったら、階段がついていました。





階段が向かい合って2箇所。それぞれ居間とキッズスペースへと続く階段です。



居間から見た景色。
低い天井もいい感じです。

今回、断熱材のGWと気密フィルムは別々になっているものをお願いしました。
フィルム付のGWは工事中に断熱材が偏ったり、設備屋さんが工事をしている時に抜かれたりと、充填不足が起きやすい気がしたので、目視ですぐわかるように。

ただ、大工さんは気合の入れ過ぎなのか、写真のようにギュッっと詰めてしまうので、「奥さんに接するようにふんわりと・・・」とお願いしておきました。大工さんは苦笑いでしたが・・・。

 
東広瀬の家 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック