神谷建築スタジオBlog 「木の住まいづくりのあれこれ」

愛知,岐阜,三重を中心に木のすまいの設計・監理、改修をてがける設計事務所です
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | -
<< カラスノエンドウ | main | 床下温度@沢渡の家 >>

配筋検査@東広瀬町の家

現場の鉄筋屋さんが頑張ってくれたお陰で、想定より早く配筋が終わったそうで、予定にはありませんでしたが急遽現場へ馳せ参じました。

コンパクトで成形なので楽なんでしょうね(笑)



人通口の補強筋と配管スリーブ絡みの修正をお願いしました。

埋設配管のメンテナンスや基礎内断熱であることによる白蟻さんのリスクを考えると、配管スリーブ周辺は大変気を使います。
明日土間コン打設という工程上の問題もあり、結局今回は設置してあったスリーブを撤去してもらい、基礎立ち上がりにてスリーブを設置することとしました。



お隣の敷地でも工事が始まったようです。
果たしてどっちが早いかな?普通に考えればお隣さんですが、今回の物件はコンパクトなので工務店さんも攻めの工程を出してきていますからね〜(笑)。

「ここからは競争だ。」

と心の中でつぶやいて現場を後にしました。

週明け月曜日は熊野で材料検査です。
東広瀬の家 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック