神谷建築スタジオBlog 「木の住まいづくりのあれこれ」

愛知,岐阜,三重を中心に木のすまいの設計・監理、改修をてがける設計事務所です
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | -
<< 旗竿敷地の日射検討@加木屋の家 | main | 土づくり >>

梅雨の晴れ間のお仕事

梅雨の中休み。

午前中の打合せのあとは修行、草むしりです。

草むしりのアイレベルは、日頃なかなか体験できない高さのため、色んな発見があります。なのでとても楽しい。



昨秋子供が食べた後、そこら中に「プッ」とした常緑ヤマボウシの実生。なかなかのレアものです。
師匠もちょっと驚いていました。



草の下では地味ですが地苔が進出して来ています。
この苔を痛めないように草を抜くのが手間ですが、そこも楽しい。



以前予言した通り、あらゆるところにシマトネリコの実生が顔を出しました。モミジの比ではない数です(汗)。

流石にポットへ移植できる数ではないので、自然淘汰に任せるしかありません。

その他、お隣さんから進出してきたコウヤマキなどなど、見えないところで大変賑やかです。

仕事の休憩時間なんかに地味に癒されています。

くらしの風景 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック