神谷建築スタジオBlog 「木の住まいづくりのあれこれ」

愛知,岐阜,三重を中心に木のすまいの設計・監理、改修をてがける設計事務所です
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | -
<< 業務連絡 | main | 9年ぶりの大雪です >>

福釜の初窯

先週末、「福釜の家」に併設されている陶芸工房の初窯に、監督Chance氏、作庭家の小笠原氏ともども招待していただき、プチ陶芸教室を開催していただきました。



「福釜の家」の道路側は住まい手である奥様の工房兼教室となり、現在急ピッチで開設準備が進められています。
今回、工事完了のお披露目?謝恩会?的な感じでプチ陶芸教室の開催とあいなりました。



左手が今回の師匠。右手は庭の師匠。



Chance氏と小笠原氏、そして奥様は手捻りで



私とJr



そして姫はロクロに挑戦。

で、できた作品たちがこちら


作Chance氏 マグカップ?ビアカップ?


作 小笠原氏 盆栽用の鉢(このあと仕上げをして、もっとスクエアになりました)


作 我が奥様 マグカップ・・・らしい


作 Jr サラダボウル(奥)、マグカップ(手前)
姫は・・・撮り忘れましたが、お皿を上手に作っていました。


作 神谷 マグカップ(真ん中)

ロクロは初体験でしたが、楽しかった♪
子供たちも、丁寧に教えていただき、介助あってですが、作品を作り上げることができました。
これからしばらく乾燥をし、初窯として焼き上げてくださるそうです。
焼き上がりは年末ぎりぎりか年明けか。
とにかく楽しみです。
(私のは割れてもいいですが、子供達の作品だけは無事焼き上がりますように・・・)


まだ少し準備に時間がかかるようですが、一般の方向けの陶芸教室を開講されるそうです。
そして子供向けの教室も。

小さいころから土に触れて、ものを作り上げる経験ができるというのはとても豊かな経験だと思います。もちろん大人も没頭できます。とにかく楽しい。
また住まい手より開講情報が届きましたら、スタジオブログ、Facebookでもインフォメーションさせていただきます。ご興味のある方、是非ご体験あれ。
私も通いたいです。 

今回、無念の欠席だったoguma大橋氏。また行こう!


このような機会を設けてくださった住まい手Mさん、ありがとうございました。
とても楽しかったです。そして何より子供にいい経験をさせることができました。こちらも感謝いたします。ひょっとしたら親子で受講するかもしれません(笑)。

今後、WSとして「鉢づくり→盆栽づくり」、「お皿づくり→ピザ焼き」といった流れが見えましたので、なんか企画したいと思います。
ピザ窯つくらないかんですね・・・

工事が終わった後も、住まい手とつながり続けられ、そして住まい手同士が交流できる場が少しずつ整いつつあります。こんなにうれしいことはない・・・(笑)

また近いうちに伺います。
ありがとうございました。
福釜の家 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック