神谷建築スタジオBlog 「木の住まいづくりのあれこれ」

愛知,岐阜,三重を中心に木のすまいの設計・監理、改修をてがける設計事務所です
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | -
<< ぐわっと | main | 木製サッシ >>

久々の打合せ

今週月曜日は株式会社中島工務店「長久手モデル」の久々の打合せ。

構造見学会も終わり、あとはひたすら現場を進めるのみとなりました。



今回も登梁(大垂木)形式。
野地板はJパネルではなく杉の厚板30个任后



延床90坪強となると圧倒的なモクモク感です。
仕上げでモクモクし過ぎないように調整するのが腕の見せどころとなります。



このモデルは珍しく?吹抜けがないので、上から差し込んでくるこの光は今だけの楽しみです。



付加断熱はGWで処理しています。
やはり面倒・・・

どうしても雨仕舞までの手間が増えるので現場は気を使うでしょうね。

11月着工でしたがあれよあれよと進んでいます。(うらやましい限り)
ただ進むのが早いということは、決めなくてはいけないこともまとまってやってきます。

まだ決まっていないこと(考えないようにしていたこと)が多々あり、それらが年度末にまとまってやってきます。

通常の設計・監理物件ではないので(小心者の私には)、立ち振る舞いが難しいですが、時には巨匠ばりに意見を言ってみようかと思います(笑)。

そろそろ名前を決めないと・・・
長久手スタジオ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック