神谷建築スタジオBlog 「木の住まいづくりのあれこれ」

愛知,岐阜,三重を中心に木のすまいの設計・監理、改修をてがける設計事務所です
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | -
<< こそこそ 2日目 | main | こそこそ おまけ >>

こそこそ 3日目

テンポよくいきましょう。





枠を取り付け(枠:長良杉パネル)



SUS蝶番設置して



引手もしっかり(引手:ST-41 ステン9Φ丸棒座付取手-大 白熊)



キャッチも掘りこんで(ノミだって使うんです)



ヒモ(戸当り)もちゃんと設置(ヒモ:桧本実板より切り出し)



はい完成。
建具はJパネルです。
間口が狭い(500程度)のは壁内部に配線があることと、左側のスイッチプレートを避けたため。
まぁ、出入りには支障ありません。
背が高い人は頭を打つので要注意。(有効H1,710)私は悔しいですがギリギリ大丈夫。

枠と壁の間に多少隙間はありますが、こんなもんでしょうか。

しかし先日買った定規の威力のすごいこと×2(嬉)
いままでは矩(直角)を出すのに苦労しましたが、いとも簡単に出せます。そして寸法精度もさすがプロ仕様。

「建築の基本は矩」

という言葉の意味を今更ながらに痛感です。


これで雨の日でもお隣の部屋へ出入りできます。ムフフ



スタジオいじり | permalink | comments(0) | - | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする