神谷建築スタジオBlog 「木の住まいづくりのあれこれ」

愛知,岐阜,三重を中心に木のすまいの設計・監理、改修をてがける設計事務所です
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | -
<< 結果報告 | main | 模型三昧 >>

庭つくり@石塚

今日は天気伺いでずっと先延ばしになっていた「石塚の家」の庭つくりです。
「石塚の家」ですが、庭つくりです。

まずは西側デッキにアオダモを植えれるように穴を開けます。




これは私のお仕事。設計者ですがこれぐらいできます。


はいこんな感じ。
700mm角であけました。
ここにアオダモが植わります。



玄関アプローチ脇にはジューンベリーが植わります。



こんな感じで人力で運びます。
私にはとても無理です。腰があっという間に悲鳴を上げそうです。

後姿は小笠原庭園さん。

小笠原さん達が作業をしている間、デッキの穴をあけ仕事を終えた私は家の中でココちゃんと戯れます。



私の膝の上でまどろむココちゃんです。

さて植栽は葉の緑を楽しむということもありますが、実はもうひとつ楽しみがあります。
それは



下部の株(笑)を楽しむこと。株がきれいな樹はそれだけで価値があると思います。
「石塚の家」はアプローチ部分の手すりの間からちゃんと株が見えます。
少し時間がたち、落ち着いたときの株も楽しみですね。

私は午前中で失礼しましたが、小笠原さん達は午後も作業をしてくれ、無事植栽が終わったようです。また時間を見つけて確認にいこうと思います。


さて、「石塚の家」を後にし、昼食のために自宅へ戻ると、駐車場の亀がいました。結構立派な亀君です。
せっかくなのでJrに見せてやろうと捕獲をしました。



かなりの勢いで威嚇されてます(苦笑)
亀に威嚇をされたのは初めてです。

手を噛まれないように注意しながら自宅近くの川へ放流しにいきました。
この川にはたくさんの亀がいるので亀の生存環境としてはいいんでしょう。放流するには最適です。そもそもこの川から歩い来たのかもしれませんしね。



生まれてはじめての亀キャッチです。
Jrの手で放流ならぬ投流されました。

いい経験になったかな。



あ、土手に野いちごがなっていました。
誰かこの野いちごの種類分かりませんかね?



エゾイチゴに見えるんですけどどうでしょう?
噂によるとあまりおいしくはないそうで・・・




石塚の家 | permalink | comments(0) | - | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする