神谷建築スタジオBlog 「木の住まいづくりのあれこれ」

愛知,岐阜,三重を中心に木のすまいの設計・監理、改修をてがける設計事務所です
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | -
<< 本当の情報を | main | のどか・・・ >>

本日の現場@高台

現場は追い込みです。

来週に完了検査を受けるということを監理者権限(笑)で決定したので、必死です。



待ちに待った階段がつきました。
踏板は杉板t-40で広葉樹のノンスリップがつきます。赤い樹種をリクエストしておいたのでアクセントになるのではと思います。
ササラ壁は特注の杉パネルt-60(白鳥林工)。余計な部材がなく納まっているので、すっきりしています。



こちらは作業室という名の趣味の部屋。
こちらも特注のクリパネルt-30のカウンターを取り付けていました。

スタジオ設計の家は基本的に杉・桧を中心とした針葉樹一杯の家です。
こういった家具などに広葉樹が入ることで、グッとシマリマス。



浴室の造作も佳境です。
腰上は標準仕様といってもいい桧板張り。
腰下のタイルは今回、サーモタイルを採用しました。浴室の床材も同材です。
つながっている洗面室の床はコルクタイル。


さて、来週の完了検査に間に合うか・・・
(間に合ってくれないと困りますが)
明日、申請を出してきます。

高台の家 | permalink | comments(0) | - | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする