神谷建築スタジオBlog 「木の住まいづくりのあれこれ」

愛知,岐阜,三重を中心に木のすまいの設計・監理、改修をてがける設計事務所です
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | -
<< 家族が増えました | main | 搬入&面接 >>

プロッタ不調

今日は岐阜です。

娘が退院して来たばっかりなので、近くにいてあげたいのはヤマヤマですが、お仕事なので仕方ありません。

さて、今週末から名古屋のヒルトンホテル地下のヒルトンプラザでらいふくれよんのイベントが始まります。
その準備を一昨日からしているのですが、スタジオのプロッタ君の調子がよろしくない。何度ヘッドのクリーニングを行っても、イエローがでません。お陰でみんな真っ青な表情ででてきます。
A1のパネルを作成しなければいけないので、プロッタ君に頼るしかないのですが・・・

hpに連絡をして(以前も同じ症状があったので、話は早いです)、対応策をたずねましたが、解決せず、来週の月曜日に電話をしながら症状を確認することになりました。

でもそれでは週末に間に合いません。搬入は明日です。

ということで、アカデミーのプロッタを拝借しようと画策をしたのですが、アカデミーのプロッタも調子がよろしくない。普通紙なら印刷が出来そうなのですが、光沢紙にすると紙が送られてこない・・・
色々試行錯誤しましたが、駄目でした。

次はWACのプロッタ。こちらはほとんど使用されていないので、目詰まりが心配でしたが、予感的中。シアンがまったく出てきません・・・

困った、どうしよう。
帰りに栄のキンコーズに10年ぶりぐらいに行って出力してこようかな。
でも1枚出力するのに5000円もかかるし・・・

スタジオに掲示してあるパネルを流用しようか・・・


プロッタを修理する場合も結構なお値段がかかるようで、悩ましい判断を迫られそうです。

使用頻度が高くないとはいえ、貴重な戦力ですし、かといってこうも高い確率で不具合を出されても困りますし。

悩ましいです。
らいふくれよん | permalink | comments(0) | - | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする