神谷建築スタジオBlog 「木の住まいづくりのあれこれ」

愛知,岐阜,三重を中心に木のすまいの設計・監理、改修をてがける設計事務所です
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | -
<< 今日の現場@高台 | main | 新入り >>

下呂といったらこれ

今日は、WOOD ACの国交省の補助金に採択された事業の原木調査で、下呂の倉知製材さんまで行ってきました。

下呂到着予定は13:30だったので、せっかくなら昼食は「まるはち」のケイチャンで!
と、一緒に言った代表とスタッフをそそのかし、食してきました。

・・・やっぱりおいしいですね。

さて、肝心の原木調査の内容はというと、原木の元口と末口の口径を測ってくるというものです。
そしてその原木は明後日、製材されます。
製材というと柱や梁をとるのがメインとなるのですが、今回の事業ではそういった主材が目的ではなく、羽柄材(丸太の脇でとれる板材)がターゲットです。
この羽柄材の寸法を測りに、明後日再び下呂へ行きます。

今回の調査は力仕事がなかったので、腰に負担がかからずよかったです。

帰りは中津川でお土産を買って帰路につきました。


今週はスタジオへ行けませんね・・・


WOOD AC | permalink | comments(0) | - | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする