神谷建築スタジオBlog 「木の住まいづくりのあれこれ」

愛知,岐阜,三重を中心に木のすまいの設計・監理、改修をてがける設計事務所です
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | -
<< 久しぶりの名鉄です | main | 同定に挑戦 >>

内部造作大詰め

今朝、住まい手から

「最近、写真が更新されないね・・・」

とクレーム(笑)があったので、早速本日の現場の様子をアップします。

「川間の切妻」は内部造作が大詰めです。枠関連もほぼ納まり、壁下地のボードも8割方張り終わっています。あとは家具造作といったところでしょうか。
来週一杯で大工さんは撤収だそうです。



このところ天候が安定しませんので、外部の仕舞いが予定通り進んではいませんが、それでも早い現場です。

ところで、「川間の家」の建具と家具工事は安田建具さんです。



この後ろ姿の方です。

今月号(今月号から隔月刊になりましたが)の住宅建築の三澤文子さんの記事に登場するあの「安田建具」さんです。
この「川間の家」の引き込み戸も「安田式」で納めます。

詳細は住宅建築をご参照ください。

安田さん、有名人になってしまいましたな。(笑)


今日の定例で完了検査、施主検査、スタジオ検査の日程を決めました。
支給品と別途工事の手配を急がないといけません。
川間の切妻 | permalink | comments(0) | - | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする