神谷建築スタジオBlog 「木の住まいづくりのあれこれ」

愛知,岐阜,三重を中心に木のすまいの設計・監理、改修をてがける設計事務所です
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | -
<< 現説に向け、スパートです。 | main | 琉球ガラス >>

旅先にて 最終日

最終日は本当南部を攻めました。

夕方の便で帰らなくてはいけないため、結構駆け足でした。

読谷村から太平洋側へ抜けて、南下。

まずは斎場御嶽へ。



世界遺産に登録されたのでもっと観光客がいるかと思いましたが、結構すいていて、ゆっくり見られました。

次は今日のメイン
「浜辺の茶屋」です。

ん〜、簡素なつくりですね。
でもそれがいいというか。
「あり」ですね。

最初はテーブル席しか空いてなかったんですが、お願いしてカウンター席が空いたら席替えしてもらいました。やはりこのお店に来たらカウンターに座らなければ意味がありません。
潮はあいにく干潮でしたが、それでも景色は最高!です。



満潮時にはギリギリまで波が打ち寄せるそうなので、次回は満潮時に来たいものです。

浜からみるとこんな感じ。



いい佇まいです。

しばらくゆったりとした時間を過ごして、空港方面へ向かいました。
途中、日本人なら一度は行かなければと常々思っていた
「平和の礎」へより、そこから見えるあまりにも美しい景色に、ここで起きた悲惨な歴史が尚更残酷に感じられました。


今回の旅の最後は糸満市にある「まちぐぁ〜カフェ naminami」さんへ。



少し遅めのランチです。
お目当ての中落ち丼は残念ながら売り切れていましたが、和風ハンバーグランチをいただきました。



おいしかったです。今回の旅で一番おいしかった。
次回も絶対に行きたいと思いました。
雰囲気もとてもよかったです。
市場の喧騒と、市場内の広場で休む地元の人、その中にこのカフェが「ぽこっ」とあります。

なんかいい空気感でした。
家に近くにこんなお店があれば行きつけになるのに・・・

あれこれ | permalink | comments(0) | - | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする