神谷建築スタジオBlog 「木の住まいづくりのあれこれ」

愛知,岐阜,三重を中心に木のすまいの設計・監理、改修をてがける設計事務所です
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | -
<< 蒸気でホッと・・・ | main | 図面と格闘中・・・ >>

お化粧・・・

昨日の昼休み、1/31に書き込みをした木の器に塗装をしました。

塗料は荏油。いわゆるオイルフィニッシュという仕上げです。ウエスにしみこませてゴシゴシと伸ばします。そのあときれいなウエスで拭きあげて(しつこいぐらいしごいて)完了。時間にして30分程度でした。


 塗装前

 塗装後

塗装前は白地の器でしたが、塗装後はホンノリ飴色になりました。
昨日から乾燥させているのですが、スタジオ内はゴマの香りで一杯です。



ボウルは元々きれいな杢模様があったのですが、塗装によりそれがきれいに浮かび上がりました。ムフフ・・・
木地自体に多少の汚れ(カビ?)や節がありますがそれもよしとしましょう。なにせ製作サンプルを無償でいただいてきたものですから贅沢はいえません。自然素材ですからね。世界にひとつだけの模様だと考えましょう。



プレートは陰影がでてきましたかね。窪みがよく見えるようになりました。


これで飾るだけでなく、実用に使えます。
森林文化アカデミー | permalink | comments(0) | - | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする