神谷建築スタジオBlog 「木の住まいづくりのあれこれ」

愛知,岐阜,三重を中心に木のすまいの設計・監理、改修をてがける設計事務所です
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | -
<< 週末はWMセミナーです。 | main | 棚卸・・・のようなもの >>

WM&木建

25日は美濃でウッドマイルズセミナーに出席しました。この日は2日目で、ウッドマイルズ関連指標の算出実例の報告がなされました。私も及ばずながら発表をしております。



現状では算出者の認識や見解によって木材のトレーサビリティー(輸送経路把握度)の数値に差が出てしまいます。この日の発表の中でも大方産地が特定出来ているにもかかわらず、90%以上の高い数値のものから50%台のものまで様々でした。この辺りの問題は今後林産地も含めて精度を上げていかなければいけない部分だと感じました。


話は変わって「大府の家」です。本日は定例でした。定例も残すところあと1回です。
今日は木製建具の設置を行いました。硝子はまだ設置されていませんが、建具がはいるとグッと空間が引き締まります。




外部の空間も片付けが始まっているので閑散としてきて、冬の空気とあいまって、なんだか少し寂しい気分です。
年末の現場は職人さんたちが忙しく、大変なようです。監督さん曰く、現場通しで職人の取合いになるのできつい・・・のだそうです。

お疲れ様です。
大府の家 | permalink | comments(0) | - | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする