神谷建築スタジオBlog 「木の住まいづくりのあれこれ」

愛知,岐阜,三重を中心に木のすまいの設計・監理、改修をてがける設計事務所です
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | -
<< やらないといけないと思うんだけど | main | 自立循環型住宅設計講習会 >>

容量アップ

スタジオの本達は順調に増え続け、最近本棚の隙間も少なくなってきました。

先日、お伊勢さんで神棚を買ってきたときに、2Fの作業スペースに神棚を置く場所を増設しましたが(ついでに棚も3段ほど)、それでは急場しのぎにもなりそうにありません。

というわけで、2階の壁面いっぱいに本棚増設決定!

決まったら即行動。コンベックス片手に実測開始。
木拾いをして、必要な材を確定します。
スタジオ倉庫にある端材達では間に合いそうにないので、いつもお世話になっている大分のトライウッドで見積りを取ります。
いつもはトラパネというパネル材を発注して、加工は自分で行うのですが、今回はカット寸法で見積りを取りました。

見積り金額を確認して(奥様に了解を取って)、発注です。

16日に材が届くそうなので、4月はたっぷりの収納量を確保した本棚たちと迎えれそうです。


本棚作ること考えたら、じっとしてられなくなって、吹き抜けに床(ひかりゆか)張ってみたけど1階が暗くなるのでまた剥がして、転落防止用の手摺を端材たちを加工して作ってみました。
吹き抜け奥のスペースが囲われた感じになって、いい雰囲気になりそうです。

写真はまた本棚ができたらアップします。
お楽しみに。
スタジオいじり | permalink | comments(0) | - | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする