神谷建築スタジオBlog 「木の住まいづくりのあれこれ」

愛知,岐阜,三重を中心に木のすまいの設計・監理、改修をてがける設計事務所です
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | -
<< 今日は暖かいですね | main | ごろにゃん >>

犬小屋

昼休みを利用して、実家の犬小屋を作ってきました。材料は実家にあったSPF材。雨の日にお犬様が雨に濡れて震えているので小屋を作ってほしいという母のオーダーを2週間ほど前に受けていました。それから頭の中で考えていたのですが、ちょっと時間が出来たのでつくってきました。作業開始から1時間ほどで片持ち梁形式片流れのかっこいい犬小屋が完成。

んが、肝心のお犬様が入ってくれない。実家のお犬様は元来臆病者で狭いところは大の苦手(このお犬様はある日フラッと実家に通迷い込んできた迷子犬。以前この犬を見たことがある人曰く、うちに来る前は虐待をうけていたようです。だからとても臆病なのです。)。

若かりし日

だから片持ち梁にして四周を囲わないようにしたのにそれでも駄目。そして昨年あたりから目の病気にかかり視力がほとんどないという状態なので段差がNG。元来の臆病+盲目では新しい環境は無理のようです。柱を無くすことはできても段差はどうしようもないですからね〜。困った困った。

犬小屋は完成後1時間もせずに解体され、日の目を見ることはありませんでした。残念。

どうしたもんか。何かいいアイデアを考えなくてはいけません。あり合わせの材料ではなく、ちゃんと材料を揃えないと無理っぽいですね。

今年の冬は暖かいですが、いつ寒気がくるかわかりません。お犬様が風邪をひかないように何とかしてやらなくっちゃ。

あれこれ | permalink | comments(0) | - | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする