神谷建築スタジオBlog 「木の住まいづくりのあれこれ」

愛知,岐阜,三重を中心に木のすまいの設計・監理、改修をてがける設計事務所です
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | -
<< オープンハウス | main | 水2L >>

違和感

私は今年で29歳になります。ということは同級生も今年で29歳です。うん、第一次適齢期ですね。とか何とか思っていたら自分も昨年結婚をし、今年はなんと今の段階でわかっているだけで4組が結婚します。連鎖反応なのでしょうか?今年はご祝儀貧乏になりそうな勢いです。ま、お祝い事なのでパ〜っとやりますけどね。
気がつくと友人と会う時は隣に彼の奥さんがいて、ともすればJrすらいるのが当たり前になってきました。正直いまだに違和感があります。気分はまだ10代なのでそんなに歳とったかな?という感じです(みなさんもありますよね)。
昨日高校時代からの友人に
「PC買いたいんだけど、いろいろ教えて」
といわれたので「いいよ」と答えると、
「じゃぁ来て!」
となぜか(頼んでおきながら家に来いと)呼び出されたので、友人宅へ久々に遊びにいきました。その友人は年末に第二子が誕生していたのですが、まだお目にかかったことがないのでドキドキしながらお邪魔しました。う〜ん、やっぱり違和感。なぜに奴の膝の上に小さな赤ちゃんがのっているのだろう?こやつが父親?
第二子なのにまだ違和感がとれません。なので自分が父親になることなど想像すらつきません(なるときゃなるんでしょうけど)。
そんなこんなで第二子を抱いているとなにやら違和感が。私の膝がかすかなバイブレーションを感じたのです。

「ん?携帯はソファの上だしな。気のせいか」



!!!
「クサッ!」
「奥さん、お宅のお子さんなんか臭いんですけど〜」

そうです。うん○されちゃいました…。あんなに無垢な顔して、あんなに小さな体なのに、一著前に臭いんですね。大人顔負けでした。膝はホンノリ温かく、微妙に湿気を帯びているような気がしました。やられた…
これで今年はウンがついたぞ!と開き直って帰宅をしました。

自分が父親になる時がくることを想像すると少し不安になります。ちゃんと躾できるんだろうかって。
少し先を歩いている友人をみていろんなことを感じた週末でした。
仲間いじり | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック