神谷建築スタジオBlog 「木の住まいづくりのあれこれ」

愛知,岐阜,三重を中心に木のすまいの設計・監理、改修をてがける設計事務所です
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | -
<< 猫と一緒 | main | 2周年 >>

ゴロにゃん♪

今日は私の愛猫のことを少し。
私は生まれてこの方、猫と離れて暮らしたことがない。私と愛猫の出会いは、私が学生時代バイトをしていたホームセンターの駐車場で、野良猫が出産したものを、よせばいいのに店長が店内にて飼い主を募集したことから始まった(店長的には優しさとかではなく、売り場に野良猫がいるのが嫌だったためなのだが…)。人の匂いがついてしまうと親猫は子育てしなくなるので、もうこの子猫たちは、人間に育ててもらうか、再び野良猫になるか(おそらく死んでしまうと思うけど)、しか選択肢はないわけで、怪しい人にもらわれていくぐらいなら、私が引き取ろうとその中の1匹を引き取った。オスを選んだつもりが、調べてみるとメス…避妊手術代が高くつきました。(結果的にメスでよかったんだけど)
この愛猫、名前をショコラといいます。実家ですでに共同生活をしていた先輩猫がポッキーという名前なのでお菓子つながりでショコラになりました。
ショコラと手前がポッキー

過保護に育てすぎたためか(思い出話をしだすと止まらなくなるので今日はやめときます)、私のそばを離れない猫になってしまって、私がデスクにむかっていると、腕の間に滑り込み、ノートやスケッチブックの上で熟睡しだす始末。
 手前の黒い塊がショコラ

こちらが作業をあきらめると、ゴロゴロ言いながら甘えてきて、終いには仰向けで爆睡する猫らしからぬやつ。たまらなく可愛い。
ニャンだこのやろう

実家を出て、なかなか会えないのがたまらなく寂しい今日この頃。お互いちょっと太り気味なので実家にいったときは遊びまくってやろう。

動物と一緒に暮らす生活っていいものです。
脈絡のない文章になってしまいましたので今日はこれぐらいにします。


Webページもご覧ください。studioページにconceptページを新設しました。家づくりに対する心づもりなどをまとめたページです。
猫いじり | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

猫が壁をガリガリしてるんですが、
何か対策はないでしょうか?
急な質問ですみません
ねこ | 2006/11/15 2:53 AM
爪とぎをどこか隅っこに置いてやったらどうでしょうか。
爪をとぐのは猫の習性なのでそれは防ぎようがありません。どこか安心して爪をとげる場所を用意してやるのが得策かと思われます。
管理人 | 2006/11/15 8:08 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック