神谷建築スタジオBlog 「木の住まいづくりのあれこれ」

愛知,岐阜,三重を中心に木のすまいの設計・監理、改修をてがける設計事務所です
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | -

別世界です

今日は岐阜事務所です。

「川間の家」の現設は無事終わりましたが、最強の寒波のお陰で外はご覧のように雪です。

新しい愛車はスタッドレスをはいていないので、今日は早々に退散しようと思います。
岐阜で生活していたこともありますが、やはり愛知とは別世界ですね。

山の民の生活も体験できるので楽しいですが、やはり事故は怖いので、用心して帰ろうと思います。

あれこれ | permalink | comments(0) | - | - | -

ヒョコッと

朝来たら、デッキの下から百合が咲いてました。

顔がこっち向いてないのが残念ですが、癒されますね。

秋の日差しに白が栄えます。

あれこれ | permalink | comments(0) | - | - | -

水曜日ですが岐阜事務所です

今日は水曜日ですが、岐阜事務所です。

WACの内部打合せがあるため、「ヒダセノイエ」の定例を急遽本日にずらしてもらいました。
現場は造付家具工事も進み、だいぶ形になってきました。
来月頭にはキッチンの採寸もできるようになるとのことなので、キッチンの設置ももうすぐです。

住まい手との製作家具の打合せを済みましたので、家具作家のO君と打合せをしないといけません。6月の頭に岐阜にくるといっていたので、実際に現場を見てもらってイメージを膨らませてもらおうかと思っています。

「石塚の家」の図面もほぼそろいました。
今回はコンパクトな家ですので、展開図や軸組図の枚数が少なくなり、図面枚数でいうとスタジオとしては少なめかなと思いますが、内容は「濃い」と思います。

枚数が少ないといっても、あくまで「スタジオ的に」ですので、出力には時間がかかります。
金曜までに図面を完璧にそろえて、余裕を持って出力し、月曜の現説に臨みたいと思います。


と、ブログを書いていたら外がみるみる暗くなり、雷鳴と共に凄まじい雨が降ってきました。
これからジメジメとした夏が始まるんですね。
今年の梅雨は短期集中型という予報のようですが、亜熱帯地域のスコールのように毎日夕方に降るのだけは勘弁して欲しいものです(ある意味対策は練りやすいかもしれませんが)。

しかし雷鳴と共に降る豪雨に心ウキウキするのは何故でしょうか?
いつも外に飛び出して、全身で雨を受けたくなります。
(決して青春したいわけではありませんよ)

でもでも帰るまでには止んで欲くれないかなと身勝手に思う私です。
あれこれ | permalink | comments(0) | - | - | -

琉球ガラス

先日紹介したお店「glacitta'」にて購入した琉球ガラスを紹介します。


グラス


小鉢


一輪挿


梅干入

です。
琉球ガラスというと色鮮やかなものが多いですが、このお店は色鮮やかなものは少なく、細かい気泡を入れ込んだ(結果白く見える)ものが多く、光を透すととてもきれいだったので、色のついたものではなく、この白いタイプを購入してきました。
梅干入は梅干入として使用する予定はなく、蓋をとったときの形がかわいらしく、また碧がきれいだったので購入しました。



こちらは購入したものではなく、結婚をした友人からのお礼でいただいたもの。こちらのグラスも同じお店の商品です。色が入っていますが控えめでとてもきれいです。



他のお店や空港にも当然琉球ガラスはおいてありましたが、どれも色がしっかりついたものばかり。南国のあかりの下では、違和感なく感じられるかもしれませんが、実際購入して日常使いで使おうと思うと、おそらく色がきつく感じるのではないかと思います。

「旅目」には正直何度も痛い目にあっていますので、今回は慎重に選びました。
本当は「泡盛をロックで」という使い方をすると一番しっくり来るのかもしれませんが、私はかなりの下戸なため、お酒以外をいれて使わせていただきます。

いつも自分達のために何か記念になるものを。できればその土地ならではのものを。と思っているのですが、なかなか購入できませんでした。今回は思い切って購入をしてみましたが、なかなか満足です。あとはこの器達を殺さない料理をするだけ・・・
プレッシャーですね。



次回は「がらす 日月」に絶対行きたいと思います。
もちろんこちらを出発する前に事前に確認をして。
あれこれ | permalink | comments(2) | - | - | -

旅先にて 最終日

最終日は本当南部を攻めました。

夕方の便で帰らなくてはいけないため、結構駆け足でした。

読谷村から太平洋側へ抜けて、南下。

まずは斎場御嶽へ。



世界遺産に登録されたのでもっと観光客がいるかと思いましたが、結構すいていて、ゆっくり見られました。

次は今日のメイン
「浜辺の茶屋」です。

ん〜、簡素なつくりですね。
でもそれがいいというか。
「あり」ですね。

最初はテーブル席しか空いてなかったんですが、お願いしてカウンター席が空いたら席替えしてもらいました。やはりこのお店に来たらカウンターに座らなければ意味がありません。
潮はあいにく干潮でしたが、それでも景色は最高!です。



満潮時にはギリギリまで波が打ち寄せるそうなので、次回は満潮時に来たいものです。

浜からみるとこんな感じ。



いい佇まいです。

しばらくゆったりとした時間を過ごして、空港方面へ向かいました。
途中、日本人なら一度は行かなければと常々思っていた
「平和の礎」へより、そこから見えるあまりにも美しい景色に、ここで起きた悲惨な歴史が尚更残酷に感じられました。


今回の旅の最後は糸満市にある「まちぐぁ〜カフェ naminami」さんへ。



少し遅めのランチです。
お目当ての中落ち丼は残念ながら売り切れていましたが、和風ハンバーグランチをいただきました。



おいしかったです。今回の旅で一番おいしかった。
次回も絶対に行きたいと思いました。
雰囲気もとてもよかったです。
市場の喧騒と、市場内の広場で休む地元の人、その中にこのカフェが「ぽこっ」とあります。

なんかいい空気感でした。
家に近くにこんなお店があれば行きつけになるのに・・・

あれこれ | permalink | comments(0) | - | - | -

旅先にて 3日目

またまた旅ネタ。

3日目はあいにくの雨。
結婚式までには止むといいけど。と思いましたが、残念ながら止みませんでした。

前日から雨ということは分かっていたので、この日は室内系を回ろうと計画。島北部を中心に散策です。

まずは定番中の定番。ここに行かなければ始まりません。
「美ゅら海水族館」



朝一で行ったこともあり、ザトウクジラさんとゆっくり対面できました。Jrも「おぉ〜!」と分かっているのか分かりませんが、大きな声を出していました。

写真は10mmの超広角レンズにて撮影。35mm換算だと15mmということになりますか。

このレンズなら水槽の端から端までばっちり入ります。
下部の人の影が邪魔ですが、まぁ仕方ないですね。これも風景ってことで。

ザトウクジラさんとの面会のあとはイルカさんのショーを見学。雨が冷たい・・・
ショーは名古屋港水族館で見たほうがいいですね。うん。
晴れてたら背景の海がさぞかしきれいだったろうに。


水族館の後は昼食をとりに、さらに北部へ。
肉そばを食しに「前田食堂」を目指します。

んが!またか!
臨時休業の貼紙が・・・

奥様お怒りです。沖縄のお店に行くときは事前に電話して確認したほうがいいですね。

気を取り直して、昼食は「中山そば」へ。水族館に近くまで逆戻りです。


その後は「琉球ガラス」を購入するために、前日見つけたお店へ。



「glacitta'(グラチッタ)」というお店です。
恩名小学校のすぐ前にあります。

店内に入ると、うちの奥様の名前を呼ぶ声が。
なんと本日挙式する、主役の友人夫妻が。



店内はこんな感じ。

昨日買えなかった腹いせとばかりに買いあさりました。
買ったものはまた後日紹介します。

その後、挙式会場となる万座ビーチホテルへ。
改修した後なので、かなりきれいでした。
白を貴重としたインテリアに、沖縄の碧い海をイメージしたんですかね。碧い照明がところどころに光ります。
なんか南国のバーみたい?(お酒を飲まないのであくまでイメージです)


結婚式は泣きそうでした。
男の友人が結婚するときには泣きそうになることはまずないのですが、女友達の場合、泣きそうになります。父親の気持ちになるのでしょうか?


次回は最終日の報告。
行って来ましたよ。あのカフェへ。
あれこれ | permalink | comments(0) | - | - | -

旅先にて 2日目

しつこいようですが、私はもう帰ってきました。タイトルを「旅先にて」としてしまったので、「いつまで旅行してんねん!」とお叱りをうけそうなので念のため。

今日は岐阜事務所で碧い海、青い空を思い出しながら書いています。

閑話休題・・・


さて2日目ですが、この日は朝早く起き、さっさと朝食をすませ、太陽の昇ってくる東を目指しました。

地図で見ると「海中道路」というなんとも魅力的な活字が載っています。それを見に行こうと思ったのです。

それにせっかくだから離島にも・・・でも船で行くと時間とお金がかかるし・・・ってことで橋でつながっている浜比ヶ島へ。

海中道路は想像とは違い、普通の道路でしたね。結局橋梁ではなく(一部橋の部分はありましたが)、埋め立ててしまっているので普通の道路でした。残念。某引越し会社のCMのような風景を期待していたのですが、ま、しょうがないです。

気を取り直して浜比ヶ島へ。

浜比ヶ島は、昔の沖縄の民家の様子が残っているというのでかなり楽しみにしていました。
実際には残っているお宅は少数でしたが、それでも雰囲気はよく伝わってきます。



珊瑚でできた塀が素敵です。最近の住宅はコンクリートブロックで作っているものが多かったですが、やはり珊瑚が一番雰囲気を持っていますよね。そして生活の中で長い時間風雨に曝され、少し疲れたような表情をしているのも素敵です。やはり時間がデザインしたものには敵いません。



こちらは「ヒンプン」。強い風をヒンプンが受け、一度風の威力を弱めておいてその風を室内へ導きます。生活の知恵ですね。このヒンプンは道路からの視線も防ぐ役割をしていますよね。



塀の上にはお決まりのシーサーがさり気なく座っています。


塀で家を囲う、ヒンプンもどちらも家を強風から守るためのもの。家の高さも当然低くなります。
道を歩いていて感じるのは通り沿いの家がみんな低いので、いつも感じている町の風景とは違う印象を受けます。
やはり家は高さを押さえたほうがいいですね。空を広く感じます。

もうひとつ、いつもの風景と違って感じた要因は、本土と違ってハウスメーカーの家が圧倒的に少ないことでしょうか。ほとんど目にすることはなかったです。それが新鮮でした。

やはり地域特有の住風景が残っているというのは素敵なことです。日本全国どこへ行っても同じ様な家が建っているというのは不自然ですよね。その土地ならではの家の建て方があり、そこには長い時間をかけて人々が獲得した知恵が詰まっています。そういったものを生かしながら家づくりをしていくことが、地域をつくり、守っていくことにつながるのだと思います。

これからも是非、残していって欲しい風景でした。


まだしばらく続きます。
あれこれ | permalink | comments(2) | - | - | -

旅先にて 1日目

旅先より帰ってきました。

今回の旅(あくまで奥様の友人の結婚式&パーティーに参列するのが目的)はしめて4日間。もちろん格安プランでの旅です。

初日は昼に現地着ということもあり、那覇近辺を散策&お土産の物色。

天気がよく、気温も上がり(+Jrが「抱っこ〜」とせがむので)、汗をかなりかきました。
昼食は公設市場にある「花笠食堂」にて定食をいただきました。
(かなり安い)



その後やちむん(焼物)通りを散策し、汗びっしょりになったので「雪花の里」で「雪花冰(シェーホアピン)」を食す。
某番組の海の家企画でやっていたやつです。



私は定番マンゴーを、奥様は期間限定のイチゴを。





んん!うまいです。
初めての食感!氷だと思ったら氷でない。ほのかに練乳のような味がします。これは次回も食さねば。


その後歩きまくったせい(&抱き続けたせいで)つかれきったのでホテルへ。

ホテルの家具は「カリモク」でした。



みょ〜な親近感。

Jrに里心がついたのか、就寝前にかなりぐずりましたが、久々の爆睡です。


2日目に続く・・・

2、3日は旅ネタでつなごうかな・・・と思っています。
あれこれ | permalink | comments(0) | - | - | -

無念…

どうも、旅先の神谷です。

今回、結婚式に参列するに当たり、せっかくならとガイドブックを買いあさり、色々調べているなかで、神谷的に一番心引かれたのが写真の「がらす日月」。

琉球グラスの工房兼ギャラリーで よなはらみよ さんという作家さんがやっている小さなお店なのですが、

「琉球グラスを買うならここで買う!」

と心に決めていました。
ある意味この旅のメイン(結婚式を除いてですよ!)でした。

んが、しかし、苦労してお店の場所を探し当ていってみたら写真のように「close」…
お休みは日曜・祝日とあったのに…。
店先には20日から営業しますとありました。それまでいね〜よ。

我慢仕切れず電話もしてみました。ひょっとして特別に開けてくれるかも…
なんて淡い期待を胸に。

駄目でした。留守番でした。

あ〜〜〜!!!
無念だ〜!!!

すげぇ〜楽しみにしてたのに〜〜〜!

次回は必ず買うぞって次回はいつだ〜?

当分無理じゃね?

誰か結婚式しないかな?




かなり凹みました。
空模様も私の心のようにどんよりしてきました。

あ〜、雨降りませんように。

あれこれ | permalink | comments(0) | - | - | -

出発ロビーにて

ANAのストライキの影響が心配でしたが、我々が搭乗する便は大丈夫のようです。

Jrにとっては初めての空の旅です。

ロビーでは写真のように緊張気味でしたが、スカイデッキに出て飛行機を見たら、大興奮です。

心配なのは現地の天気ですが、自称「晴れ女」の奥様がいるので大丈夫だと信じたいです。

あれこれ | permalink | comments(0) | - | - | -