神谷建築スタジオBlog 「木の住まいづくりのあれこれ」

愛知,岐阜,三重を中心に木のすまいの設計・監理、改修をてがける設計事務所です
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | -

現場定例始まりました@柿碕の家

「柿碕の家」第一回現場定例。

午前中の定例のはずが、ド忘れしており(2月に入ったことも気づいていなかった・・・)、急きょ午後に変更していただき、定例行ってきました。

 

現場は掘り方、砕石転圧まで終わった状態です。

明日捨てコンを打設します。
床掘りのそこにポコポコと見えるのが環境パイルの頭。
何の変哲もない丸太の頭です。この子達が基礎の下で建物を支えてくれます。
改良しないで済むにこしたことないですが、どうしても改良が必要な場合は環境パイルを指定でお願いをしています。最近のスタジオの地盤改良の定番ですね。
少しづつ現場の景色が変わっていきます。
3月頭の上棟へ向け、一歩一歩。
柿碕の家 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -