神谷建築スタジオBlog 「木の住まいづくりのあれこれ」

愛知,岐阜,三重を中心に木のすまいの設計・監理、改修をてがける設計事務所です
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | -

建て方開始@菰野の家

昨日「菰野の家」の現場にて建て方が開始されました。

 

 

天気予報は微妙な感じではありましたが、時折雨粒が落ちてくることはあってもなんとか終了まで降雨という状態にはならず、住宅棟の母屋まで架けることができました。

 

 

材料は建築地と同じ三重県の熊野 野地木材工業さん。

酷暑の中木配りを頑張った結果もあり、とてもきれいな材料です。

修正挽きされると検査時とは色味が変わるのでドキッっとします。

 

 

 

水曜日まで天気予報で雨マークが散見される状態だったので、作業は中止とし、木曜日から再開としました。

構造=意匠である真壁の家づくりですから雨にぬらすわけにはいきませんので、全体をブルーシートで覆って養生です。

 

週末には住宅棟の屋根下地が出来上がって家形が現れると思います。

現場に行けるか微妙ではありますが、なんとか行けるように調整です。

菰野の家 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

地鎮祭@菰野の家

昨日6月11日 「菰野の家」の地鎮祭を執り行うことができました。

なんだかんだ色々ありまして、当初予定よりだいぶずれ込んでの地鎮祭となりましたが、梅雨時期にもかかわらず雨に降られることもなく、すがすがしい天候の中無事執り行うことができたのでよかったです。
「菰野の家」は長閑な風景の中に建つ平屋ボリュームの方形屋根を持つ家です。
長閑な風景を壊すことなく、建物の高さを抑えスッと敷地に馴染ませるように建物を置きました。
本体竣工は年末の予定です。(あくまで予定ですが・・・)
また随時ブログ、Facebookページにて状況報告させていただきます。
まずは木材検査です。
菰野の家 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

「菰野の家」 1stプレゼンをさせていただきました。

先週末はスタジオ初の三重県案件である「菰野の家」の1stプレゼンをさせていただきました。

プレゼンが終わったので少しだけ公開。

いつものように、敷地を見に行った時に思ったこと「この敷地に屋根をかける場合、どのような屋根形状、ボリュームがふさわしいのか?」を大事に計画をさせていただきました。



結果、ボリューム的には平屋に納めた方形の屋根を持つ家となりました。
2台分の車庫の要望もありましたので、そちらは別棟にて計画をすることによってコストと高さを抑え、単調になりがちな方形の屋根を持つ母屋に対するアクセントとして道路側に配置してあります。



水廻りに細かい変更要望はありましたが、大枠はご了承いただけたようなので、水廻りの修正案を作成し、2ndプレゼンへ挑みます。毎度プレゼンまではドキドキですが、プランを出した瞬間の住まい手の表情を見ると、少しだけ心が休まります(笑)。






 
菰野の家 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -