神谷建築スタジオBlog 「木の住まいづくりのあれこれ」

愛知,岐阜,三重を中心に木のすまいの設計・監理、改修をてがける設計事務所です
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | -

造園@加木屋の家

来週末の見学会へ向け、小笠原庭園さんが造園に入ってくれています。

 

予算の関係で、最初からフルスペックで造園をすることはできませんでしたが、優先順位をつけ必要箇所を整備してくれています。

住まい手は庭に対して気持ちをもっていらっしゃる方なので、またこれから何年もかけてすこしづつ整備されて行かれるようです。

そういうやり方も素敵だと思います。

 

 

旗竿形状の敷地なので、アプローチは重点的に整備をしてくれています。

 

 

南側正面には天然石のテラスを。

このアングルにあと3本ぐらい大きめの樹が欲しいですね。数年後に期待しましょう(笑)。

 

 

樹木の不足分を補うまではいきませんが、スタジオファームから

 

ジューンベリー:2株

シマトネリコ:3株(朝採り!)

ムラサキシキブ:3株

 

を差し入れ。

まだまだ苗ですが、みんな成長の早く強い樹種ですから、数年後にはそれなりに景色を作ってくれるかと思います。

ムラサキシキブに関しては1年でそれなりになりますからね。

 

 

来週末はオープンハウスです。

お時間のある方は是非遊びにいらしてください。

 

 

旗竿敷地に建つ方形屋根のコンパクトな住まい「加木屋の家」内覧会

日時:11月19日(土)、20日(日)
   10:00〜16:00
会場:愛知県東海市
※参加申し込みいただけた方に後日地図住所をご連絡させていただきます。

最寄り駅:名鉄河和線 八幡新田から徒歩5,6分

参加申し込みはメール、FAX、メッセンジャーでお願いします。

 

 

 

 

加木屋の家 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

「加木屋の家」完成見学会

この度住まい手のご厚意により「加木屋の家」の内覧会を下記日程にて開催することとなりました。
旗竿敷地に建つ、4帖半の空間を基準に空間構成された方形屋根のコンパクトな木の住まいです。


既に入居されている住まいですので、一部お見せできない部屋等あるかとは思いますが、お時間のある方は是非遊びにいらしてください。
現地には駐車場はありません。近隣の迷惑にならないように注意をしていただきご来場いただければと思います。公共交通機関も使えます。

◇旗竿敷地に建つ方形屋根のコンパクトな住まい「加木屋の家」内覧会

日時:11月19日(土)、20日(日)
   10:00〜16:00
会場:愛知県東海市
※参加申し込みいただけた方に後日地図住所をご連絡させていただきます。

最寄り駅:名鉄河和線 八幡新田から徒歩5,6分

参加申し込みはメール、FAX、FBメッセンジャーでお願いします。

Facebookイベントページはこちら
Mail  ianfo@kamiyastudio.com
FAX 0566-91-5678
加木屋の家 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

追い込み開始@加木屋の家

久しぶりのブログ更新となりました(汗)。

本当に久方ぶりの「加木屋の家」の現場進捗状況です。
ブログの更新が滞っている間に現場は進み、気づけば引き渡しリミットまであと1月を切りました。
というわけで現場は追い込みがかかっています。
内部はボードのパテ処理と下塗が終わり、仕上げの作業に入っています。
今回採用したのはプラネットカラーのクイック&イージー(ローラー)。
塗っている最中はこんな色ですが
乾くとこうなります。こりゃ危険。
今回は基本色(白)にオークを5%混ぜています。
こちらはお風呂。
ひょっとしたら今後はあまり採用できないかもしれない在来のお風呂です。
浴槽の設置と左官作業を残すのみです。
玄関以外の木製建具も設置されています。
ここからバタバタと急ピッチで進んでいきますが、急ぎながら慌てず9月上旬の本体引き渡しへ進めていければと思います。
加木屋の家 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

祝 上棟

昨日、「加木屋の家」が無事上棟いたしました。

当初予定では前日の11日に上棟の予定でしたが、雨予報でしたので、1日順延させていただき、昨日無事上棟を迎えることができました。



軸をずらして尺ピッチで垂木をかけた方形の屋根を持つ木の住まいです。
方形屋根は初めての計画でしたので、この時を心待ちにしていました。



何度も書いていますが、やはり木の住まいはこの状態が一番美しい。

でこちらが本日。



野地が張れました。
実際には壁が起き上がってきますので、この状態の景色が見られるのは今だけです。

構造材は熊野の野地木材さん。
野地板は鳥取のレングスさんのCLT(Jパネル)です。

しっかり木配りをした甲斐あって、梁もほしいところにきれいな材が入っています。

住まい手Iさん、おめでとうごさいます。
盛夏の竣工を目指して、安全第一で工事を進めていきます。
加木屋の家 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

地盤改良@加木屋の家

「加木屋の家」では本日より地盤改良が始まっています。

今回採用したのは「環境パイル工法」。
簡単に言えば木杭です。

「え?木杭?」

と思った方、多いかと思います。
でも実は木杭って長い歴史と実績があるんです。
お城の石垣の下には松杭が入っていることが多いんですよ。しかも現在でも恐ろしく健全な状態を保っています。

「加木屋の家」では松杭ではなく、防腐の為に薬剤を注入した杉の丸太を使います。





打撃をすることなく、押し入れていきます。



穴は2本セット。
左側は杭が押し入れられた穴。右側は杭施工時に重機が浮き上がらないように支えるために入れられたドリルの穴。



杭頭は鉄板で保護されています。

この「環境パイル工法」のメリットは
・間伐材利用になる。
・土壌汚染の心配がない。
・残土が出ない。
・(養生期間がないので)工期が短い。
・騒音が少ない。

などがあげられます。

今後も採用を検討したい工法です。
実際に杭を圧入していくところはちょっと面白かったです。

改良工事が終われば、いよいよ基礎工事。本体工事へと入っていきます。



加木屋の家 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

地鎮祭@加木屋の家

本日、「加木屋の家」の地鎮祭、工事契約を無事執り行うことができました。



ギリギリまでバタバタでしたが、なんとかスタートラインに立てました。

感謝感謝です。

9月上旬の竣工を目指し、工事が始まります。
加木屋の家 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

見積り依頼@加木屋の家

かねてより設計を進めてきました「加木屋の家」の見積り依頼を先ほど工務店さんにかけさせていただきました。
見積り提出は月末25日。さてどうなりますやら。ドキドキです。



工務店さんは名古屋の友八工務店さん。
監督は落ち武者S氏。いつものコンビです。

3月着工、8月竣工を目指します。
加木屋の家 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

実施設計開始@加木屋の家

「加木屋の家」。
お盆前に実施設計契約を締結させていただきました。

スタジオ初の方形屋根の家となります。


アプローチ


居間


小屋組

年内かけて図面をまとめていき年度末着工を目指します。

木材は三重県熊野の野地木材工業さんです。
施工は株式会社 友八工務店。監督は落ち武者S氏。

こうご期待。

加木屋の家 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

旗竿敷地の日射検討@加木屋の家

スタジオ初の旗竿敷地となる「加木屋の家」ですが、先日「落ち武者監督」と一緒にレベルを測定してきたので、早速それらのデータをスケッチアップに入力して日射のシュミレーションをしてみました。

冬至の様子です。

まずは9:00AM



12:00



14:00



正午近くの日射は期待できませんが、その前後はどこかで日射を取得できそうですね。

さて、どうプランに落とし込むか・・・
加木屋の家 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

レベル測量@加木屋の家

久々の落ち武者登場。



無事レベルが測れました。

さて、スケッチアップを立あげますか。
加木屋の家 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -