神谷建築スタジオBlog 「木の住まいづくりのあれこれ」

愛知,岐阜,三重を中心に木のすまいの設計・監理、改修をてがける設計事務所です
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | -

表彰式@庭つくり

本日、「第15回 へきなん都市デザイン文化賞」の表彰式に住まい手、工務店さんともども出席してきました。



着慣れないスーツを着たせいで、肩こりに拍車がかかるという副賞もいただきましたが、この場をかりて、新しい瓦屋根に挑戦する機会を頂いた住まい手、それに応えてくださった瓦師、無理難題をこなしてくれた職人さん、それらすべてを統括してくださった工務店さんに感謝いたします。
地場産業である三州瓦をもう少し使わねば・・・と反省しておりますが、また美しい「
瓦屋根」を実現できたらと思います。


「庭つくりの家」
設計:神谷建築スタジオ
施工:株式会社友八工務店
木工事:水谷建築、松葉建築
木材:阪口製材所
瓦製作:角善
屋根葺工事:株式会社亀島瓦店
造園:小笠原庭園
その他多くの業者の方々





愛知県、岐阜県を中心に木の住まいを提案する
一級建築士事務所 神谷建築スタジオ

庭つくりの家 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

へきなん都市デザイン文化賞

「庭つくりの家」が へきなん都市デザイン文化賞 の準大賞をいただきました。



瓦屋根にトライするきっかけを頂いた住まい手、施工して頂いた工務店、職人さんに感謝です。


庭つくりの家 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

打上げ@庭つくり

昨夜は、「庭つくりの家」の打上げでした。

竣工からは既に一年近く経過していますが、やっとこさの開催です。
メンバーは住まい手、棟梁、監督×2と私の5人。ogumaが所用で欠席だったのが残念でした。

棟梁とは現場ではなかなか話をする機会がなかった(どうしても監督経由になってしまうので)ですし、住まい手も棟梁とは話をする機会がなかったと思うので、参加してくれてよかったです。

監督のN君はちょっと若いですが、それ以外は皆ほぼ同じ歳。これも縁ですね。
まだまだ若いつもりですが、そういう歳になってきたのだと実感しました。

気付けば4時間があっという間に過ぎていました(私だけソフトドリンクでしたが)。
また、一緒に仕事ができればと思いますし、集まりたいと思います。
その時はogumaも参加で。
遅くまでありがとうございました。
庭つくりの家 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

一週間遅れましたが@庭つくり

先週末の「庭つくりの家」のオープンハウスも無事終えることができました。

工事中から
「一体なんの店ができるんだ?」
「蕎麦屋か?料亭か?」
とご近所ではうわさになっていたようですが、住宅だということがやっとご近所に認知していただけました(笑)。



初日は雨でしたが、2日目は雨も上がり、庭に出ていただいたり、なにより広縁で庭を堪能してもらえたのでよかったです。2日間で延べ70組程度に方々に見ていただけました(冷やかし込み(笑))。正直これだけ無垢の木をつかった家を見られる機会もあまりないでしょうから見ていただけたというのは良かったかと思います。「木は気をつかうから・・・」とよく言われますが、そういった抵抗感をお持ちの方からも素直に「いいね」、「気持ちがいい」といっていただけうれしかったです。要は使い方なんですよね。
自然素材だから、無垢の木だからと無鉄砲に使うと野暮ったくなり、魅力がなくなります。そういった自然の「力」のある素材をいかにコーディネートしてやるかが我々の力の見せ所かと思います。少しでもそれを感じていただけたなら幸いですが。

「みせ」でこっそり販売していた「庭師の作る盆栽」も2日目には結構売れたみたいで、住まい手も喜んでいただけたようで(笑)。

ご来場いただいた方々、お手伝いをしてくださった方々、なによりご協力いただいた住まい手にこの場を借りてお礼申し上げます。(1週間遅れですが)

ありがとうございました。
庭つくりの家 | permalink | comments(3) | trackbacks(0) | - | -

モスグリーン@庭つくり

明日は「庭つくりの家」の撮影です。

天気は微妙なところですが、曇りや小雨の方が、この庭には似合うのかもしれません。



週末のオープンハウスではこの苔達が皆様をお迎えします。



週末も天気は微妙のようですが、是非お越しください。

植物、庭とともに暮らすことの豊かさ、人間界の時間の流れとは異なるゆっくりと流れる時間を、是非感じていただきたいと思います。


************************************************************

オープンハウスのお知らせ

「庭つくりの家」

造園家さんの自邸です。
建築と切っても切れない関係の造園。
造園家と一緒につくった木の住まいを是非御覧下さい。

屋根には地場産業である「三州瓦」を特注で製作し葺きました。
緑に包まれた、大屋根に守られた木の住まいです。






日時:6月16日(土)、17日(日)
    午前10時から午後4時まで
申込: info@kamiyastudio.comまで
    住所、氏名、職業、連絡先(Fax,mail)を明記の上、申し込みをお願いいたします。
    追って、地図を送付いたします。
    

*小さなお子様連れの見学は、壁などを傷つけないよう、ご注意願います。
*車でのご来場の方は近隣の方に迷惑にならないように駐車お願いします。
*スリッパご持参ください。
*既に住まわれているお宅ですので、一部見学できないお部屋もあります。節度を守って見学いただけたらと思います
庭つくりの家 | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - | -

オープンハウスのお知らせ

オープンハウスのお知らせ

「庭つくりの家」

造園家さんの自邸です。
建築と切っても切れない関係の造園。
造園家と一緒につくった木の住まいを是非御覧下さい。

屋根には地場産業である「三州瓦」を特注で製作し葺きました。
緑に包まれた、大屋根に守られた木の住まいです。






日時:  6月16日(土)、17日(日)
     午前10時から午後4時まで
申し込み: info@kamiyastudio.comまで
     住所、氏名、職業、連絡先(Fax,mail)を明記の上、申し込みをお願いいたします。
     追って、地図を送付いたします。
    

*小さなお子様連れの見学は、壁などを傷つけないよう、ご注意願います。
*車でのご来場の方は近隣の方に迷惑にならないように駐車お願いします。
*スリッパご持参ください。
*既に住まわれているお宅ですので、一部見学できないお部屋もあります。節度を守って見学いただけたらと思います。

庭つくりの家 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

oguma遠方より来る@庭つくり

 やっとこさハシゴが届きました。



これで小屋裏の秘密基地へ入れます。

あと、食堂の椅子+オットマンも納品。(写真撮り忘れました・・・)

さぁ、これでいよいよ残すは庭の竣工のみ(笑)。

楽しみです。



やさしい緑です。

5mのモミジの株立。圧巻です。

ogumaはスタジオで仮眠後、夜中に東京へ向け発つようです。
くれぐれもチャンタ氏ともども安全運転で。
庭つくりの家 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

追加工事@庭つくり

「庭つくりの家」の手直し&追加工事に行って来ました。

まだまだ庭は完成しておりませんが、庭の樹木が芽吹き新緑と本日の抜けるような青空、左官の壁・板壁とのコントラスト・・・素敵やん♪



住まい手曰く、「5月末までには・・・」

だそうです。

なので5月末〜6月上旬にオープンハウスできそうです。



また日程決まりましたらご案内します。

おそらく1dayになると思いますので、是非お越しください。
庭つくりの家 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

造園始まっています@庭つくり

春の訪れが待ち遠しい今日この頃。

「庭つくりの家」では待ちに待った(笑)造園工事が始まっています。





境界は石積(モルタルなし)です。



この石は幡豆産だそうです。



初めて夜景も見れました。
いい感じです。
大屋根の勾配もバッチリです。



格子もきれい(嬉笑)。

造園の完成は4月中旬とのこと。
その頃を見計らって、オープンハウス行います。
もちろん岩為さんの撮影も。
庭つくりの家 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

冷やし中華始めました的な

外構工事始まりました。





造園工事はもうしばらくお待ちください(笑)。
庭つくりの家 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -