神谷建築スタジオBlog 「木の住まいづくりのあれこれ」

愛知,岐阜,三重を中心に木のすまいの設計・監理、改修をてがける設計事務所です
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | -

WOODAC新事務所経過報告

年始より工事を始めていたNPO法人WOOD ACの新事務所ですが、ずっと現場を見に行けなかったのですが(私は担当者ではありませんので)、本日やっと行けました。

少しだけですがご紹介。



もともと自動車整備工場たっだ建物を改修して事務所+倉庫(工房)とします。



倉庫の中にWB(ホワイトベースではありません。ウッドボックスです)が建てられています。



内部。ここは事務所となります。奥の壁はニスクボード。「沢渡の家」でも使用しています。





本棚はJパネル2層:24mmです。



既存倉庫の開口部との取り合い。
漏気が・・・
なんとか対処してもらいましょう。

来月には完成予定らしいです。

オープニングのパーティーもあるとかないとか。

また関係各所の方々にはご案内させていただきます。
WOOD AC | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

かけこみ

Facebookでは告知させていただきましたが、年度末ギリギリで2013年度のWACゼミを開催いたします。





3人の土変態(笑)が集まって土祭りを開催します。
本来身近なはずなんだけど、実は疎遠になってしまっている土という素材の魅力、可能性を再発見していただけたらと思います。

是非ご参加ください。

http://wood-ac.or.tv/





WOOD AC | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

ご案内

仕事の合間に読んでいたので時間がかかりましたが、やっと読み終えました。

皆さんももう読まれたことでしょう。
東京大学 前准教授著 「エコハウスのウソ」(日経BP刊)



いや〜、面白い。そして分かりやすい。

前さんの講義(講演)は何回か受講していますし、実際に何度か直接お話も(お食事も)ご一緒していますが、講演内容と同じでとても軽妙な記述で難しいと思われがちな話を、分かりやすく解説してくれています。
まだ読んでいない方は是非読んでみてください。


あ、そうそう、その筆者である前准教授が講師をされる「WACゼミ2012」が9月29日に開催されます。これは行くしかないですね。昨年も前さんには来ていただいたのですが、アンケートでの評価が高い高い(嬉)。
昨年は1コマでしたが、今年は2コマ。たっぷり聞きたい話がきけます。

ただいま募集中ですので、是非お申込ください。

WACゼミ 2012受講申し込みはこちら

今、もっともホット(笑)な講演です。
WOOD AC | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

暑かった・・・

金曜日、今日は美濃事務所。

今日は暑かった・・・
多治見で38.5℃だそうな。埼玉では亡くなった方もいらっしゃるとか。

美濃事務所では今日はエアコン入れていますがそれでもじっとり汗をかき続けています。
これでエアコンがついていなかったらと思うとゾッとします。

節電が叫ばれていますが、体調崩したら何にもなりません。
どんなに民間が節電しても、電力会社の頭の中は関電の社長発言をみれば分かるとおり、民間の努力なんて何とも思っていない(怒)。
節電の必要がないといっているわけじゃないです(もちろん節電は大事)。でも過度の無理は禁物です。
楽しみながら、できることをできる範囲でやることが大切です。

日本のエアコンの性能は世界一。断トツの省エネ機器です。
うまく節電と付き合いましょう。

いやはや本当に暑い・・・
WOOD AC | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

出張

おはようございます。
今からWOOD ACの出張で1泊2日にて大分まで行ってきます。
見事にWIMAX圏外ですので(笑)、メールのチェックができません。
緊急のご連絡等はTELもしくはSMSにてお願いします。

ではいってきます。
WOOD AC | permalink | comments(0) | - | - | -

WACゼミ2011-1 報告

台風直撃の去る3日(土)、WACゼミ2011-1「県産材の利用術」が決行されました(笑)

前日にWAC代表と開催するかどうかの最終決定ランチ会議をしましたが、台風の予想進路がかなり西側だったこと、不幸中の幸いとして講師陣が地元中の地元だったこと(笑)などを考慮して、開催決行!となりました。

今年はJR岐阜駅周辺開催ということもあり、当日の備品搬入等はG-MAに任せて、私は電車で岐阜入り。楽です・・・

JR東海道本線(下り)は大垣から先は運休状態でしたが、岐阜までは問題なくいけました。
ただ当たり前ですが風がすごい。

初めて飛ばされそうな風を体感しました。
風に吹かれるのが大好きなJrだったら飛ばされてただろうな(汗)
普通におじいちゃん帽子飛ばされてたし・・・


さて、肝心のWACゼミは、受講者が集まるかどうか心配でしたが、当日欠席は1名のみ!
すばらしい!!
皆さんチャレンジャーです。



1回目の講義は「県産材の利用術」のタイトルどおり、木材の話、岐阜県産材の現状などの話から、県産材をつかった物件の紹介、取り組み等幅広く講義してもらいました。

木材の基本的な情報に関しては、知っているようで知らない、知っているつもりでいる情報が実は間違っている情報だったり・・・などなど、とても面白い講義でした。
(ユルキャラのくだりはもう少し掘り下げて・・・)

今回は懇親会も行ないました。当日いきなり懇親会をやる!と案内をしたので参加者は身内+講師という面々でしたが、やはり懇親会は大切ですね。(タグチホさん、次回も懇親会やります!)


毎度思いますが、聞かないと損です!
有料ですが(汗)、払っただけの価値は絶対にあります。
そういう情報を提供してくださる講師陣を用意しています。

次回はホットトピックスでもある住宅の「エコ」関連。
最先端の情報です。

是非ご参加ください。




WOOD AC | permalink | comments(0) | - | - | -

猿 猿 猿

昨日、WACの業務で国交省から採択された補助金事業の調査のため、朝から高山へ行ってきました。

行きと帰りの道すがら、猿を何度も見かけました。

今年はドングリが不作ということもあり、彼らも食料の調達には苦労していることだろうと心配していると、同行のSさんが「結構丸々してますね・・・」と。

冬毛の下はガリガリ・・・

なんてことじゃなければいいですけど。

彼らが食料の心配をすることなく、里へ下りてくることなく生活できるような豊かな山に戻るように祈っています。

WACの活動も、スタジオの活動も、恐ろしいほど微力ですが、貢献できればと思う今日この頃。2010年の年の瀬でした。

雪景色をJrに見せてやりたいな〜


帰りにパスカル清見で定番のドレッシングを購入して帰りました。

Sさん運転お疲れ様でした。


WOOD AC | permalink | comments(1) | - | - | -

明日の準備

今日は木曜ですが、岐阜事務所です。

明日、WACゼミ−4「住宅の性能基準を考える」が行われますので、その準備。

しかし今日は寒いです。
昼過ぎから美濃は時雨れてきまして、見た目も寒い。

明日はウッドマイルズ関連の話と自立循環型住宅関連の話です。
どちらもこれからの木造住宅の性能を「見える化」する上では欠くことのできない要素かと思われます。

当日参加も可能ですので、お時間がある方は是非。


WOOD AC | permalink | comments(0) | - | - | -

WACゼミ2010-4「住宅の性能基準を考える」

しばらくお休みといっておきながら・・・



************************************************
WACゼミ2010 第四回
「住宅の性能基準を考える」 

2009年に施行された「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」により、今まであまり日の当たらなかった「品確法(住宅の品質確保の促進等に関する法律)」が息を吹き返し、今や住宅の『性能』の見える化は避けては通れない重要な指針となっています。
  一言に品確法をもとにした『性能』といっても、その内容は様々であり、品確法で決められた基準は、住宅で求められる様々な性能の一部でしかありません。こ れからの時代は、そこで決められた基準を決められた通りに性能表示するだけではいけません。住宅の性能基準は、生活者の暮らしの向上に結び付いて初めて意 味があるのです。
求められる基準をどう設定し、どう実践活用していくのか、またそれをどのようにして営業に活かしていくのかが重要です。
  そこで、住宅性能表示にとらわれない別の視点から、住宅性能のひとつとして木材の品質と省エネに的を絞って講座を開設いたします。計算方法はわかるけど、 それがどういう意味をもっているのか?実務で使える便利なツールはないのか?など明日から実務に役立つ情報を提供します。
 
 第二部では第一部の講師の方々だけでなく、設計者、行政の方々にも加わっていただき、開場の皆さんの質問も交えながら意見交換会を行ないます。


日時:2010年12月10日(金)13:00開場
会場:岐阜県立森林文化アカデミーテクニカルセンター
募集人数:40名(先着順)
〆切り:12月6日(月)

*************************************************

案内はこちらで→



WOOD AC | permalink | comments(0) | - | - | -

下呂といったらこれ

今日は、WOOD ACの国交省の補助金に採択された事業の原木調査で、下呂の倉知製材さんまで行ってきました。

下呂到着予定は13:30だったので、せっかくなら昼食は「まるはち」のケイチャンで!
と、一緒に言った代表とスタッフをそそのかし、食してきました。

・・・やっぱりおいしいですね。

さて、肝心の原木調査の内容はというと、原木の元口と末口の口径を測ってくるというものです。
そしてその原木は明後日、製材されます。
製材というと柱や梁をとるのがメインとなるのですが、今回の事業ではそういった主材が目的ではなく、羽柄材(丸太の脇でとれる板材)がターゲットです。
この羽柄材の寸法を測りに、明後日再び下呂へ行きます。

今回の調査は力仕事がなかったので、腰に負担がかからずよかったです。

帰りは中津川でお土産を買って帰路につきました。


今週はスタジオへ行けませんね・・・


WOOD AC | permalink | comments(0) | - | - | -