神谷建築スタジオBlog 「木の住まいづくりのあれこれ」

愛知,岐阜,三重を中心に木のすまいの設計・監理、改修をてがける設計事務所です
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | -

旅立ち

ずっと(プランニングのため)引篭りだった私を癒してくれたヤングな庭猫(黒&虎)が、月初の3連休明けからずっと姿をみせません。
このところ母猫とやりあっていたので、そろそろかな・・・と覚悟はしていましたが、その時は突然やってきました。

寒い日はあんなにうれしそうにスタジオに入ってきたのに・・・

元気でやっているのでしょうか。

母猫は今日もデッキで日向ぼっこ。

あたしゃ、あんたの子供が気がかりだよ・・・。

春を前に、少し(いや、かなり)さみしい気持ちです。
猫いじり | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

来客





何やら(2匹が)スタジオ探検中のようです。



自宅がマンションじゃなければ捕獲するのに・・・

喉から手がでそうです。


猫いじり | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

ごろにゃん

暖冬です。

朝の冷え込みが厳しくても、日中の日向はポカポカです。
スタジオデッキもポカポカです。さすがに外に出ると風があるので寒いですが、窓際はやさしい冬の光に包まれています。

最近昼頃になると来客があります。



近所のニャンコです。
さすが快適な場所を探し出す天才、猫ちゃん。



私の気配を感じると
「ニャンだこのやろ〜。」
とばかりに睨んできます。

私が動くと、スタコラと逃げていってしまいます。
もっとゆっくりしていけばいいのに・・・

猫いじり | permalink | comments(0) | - | - | -

失恋

最近、実家にいる私の愛猫が冷たい。以前は私が帰宅するとどこで寝ていても真っ先に私の足元へ擦り寄ってきて、ゴロニャンとご機嫌を伺っていたのだが、最近はピクリとも動かない。それどころか私が近づこうものなら、頭を低くして(猫好きの方は意味がわかりますよね。そう軽い警戒ポーズです)ソソクサと逃げようとします。追っかけようものならダッシュで2階へ避難する始末。

どうしてそんなにつれなくなっちゃったの?
私が2年間、あなたを置いて岐阜へ行っていたから?
あなた以外の女性(やつはメスなのだ)と結婚して家を出たから?

それでも触るとゴロゴロと喉を鳴らしてくれるからまだ我慢できるけど、いつか完全によそ者扱いを受けるのではないかと今から戦々恐々。また以前のように傍らで幸せそうに寝てくれるのでしょうか。
ちなみにもう一匹の猫は、あいも変わらず私に敵意丸出し。いつもどおり噛み付いてくる。この子を育てたのも私なんだけどな…オス猫は男嫌いなのかな。

とにかく最近は必死で過去の蜜月時代を思い出させようと、実家に帰ると片時も愛猫も近くを離れないようにしている。(そんな気持ちを知ってるのかいな。知らん振りで熟睡しているあなた)

再び登場。いつかまたコレしてほしい…
猫いじり | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

ゴロにゃん♪

今日は私の愛猫のことを少し。
私は生まれてこの方、猫と離れて暮らしたことがない。私と愛猫の出会いは、私が学生時代バイトをしていたホームセンターの駐車場で、野良猫が出産したものを、よせばいいのに店長が店内にて飼い主を募集したことから始まった(店長的には優しさとかではなく、売り場に野良猫がいるのが嫌だったためなのだが…)。人の匂いがついてしまうと親猫は子育てしなくなるので、もうこの子猫たちは、人間に育ててもらうか、再び野良猫になるか(おそらく死んでしまうと思うけど)、しか選択肢はないわけで、怪しい人にもらわれていくぐらいなら、私が引き取ろうとその中の1匹を引き取った。オスを選んだつもりが、調べてみるとメス…避妊手術代が高くつきました。(結果的にメスでよかったんだけど)
この愛猫、名前をショコラといいます。実家ですでに共同生活をしていた先輩猫がポッキーという名前なのでお菓子つながりでショコラになりました。
ショコラと手前がポッキー

過保護に育てすぎたためか(思い出話をしだすと止まらなくなるので今日はやめときます)、私のそばを離れない猫になってしまって、私がデスクにむかっていると、腕の間に滑り込み、ノートやスケッチブックの上で熟睡しだす始末。
 手前の黒い塊がショコラ

こちらが作業をあきらめると、ゴロゴロ言いながら甘えてきて、終いには仰向けで爆睡する猫らしからぬやつ。たまらなく可愛い。
ニャンだこのやろう

実家を出て、なかなか会えないのがたまらなく寂しい今日この頃。お互いちょっと太り気味なので実家にいったときは遊びまくってやろう。

動物と一緒に暮らす生活っていいものです。
脈絡のない文章になってしまいましたので今日はこれぐらいにします。


Webページもご覧ください。studioページにconceptページを新設しました。家づくりに対する心づもりなどをまとめたページです。
猫いじり | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -