神谷建築スタジオBlog 「木の住まいづくりのあれこれ」

愛知,岐阜,三重を中心に木のすまいの設計・監理、改修をてがける設計事務所です
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

下地完了間近@鳥山のリノベ

鳥山のリノベの現場定例。

本日は住まい手も同席いただいて、細かい部分の確認など。

現場は壁、天井の下地がほぼほぼ終わり、仕上げ工事にさしかかろうとしています。

 

 

いつも天井を張らないので天井がフラットなボード処理がしてあるとちょっと違和感を覚えます。

天井高は2,150mm。
低いと感じるかはあなた次第(笑)
奥の開口部はリノベ前は室内部分だった場所を削って坪庭としたところ。
室内へ明るさと風の抜けを与えてくれます。
こちらも室内部分を削ってテラスとした場所へ通じる開口部。
テラスには天井があるので半屋外空間となります。居間に面しているので気持ちがいい空間になるはずです。
直射日光にさらされないところがまたいい。
2階(小屋裏)もボード処理が進んでいます。天井がかなり低いですが子供室としては十分です。
この現場は3月末の竣工を目指して工務店さんが大工さんを増員して頑張ってくださっています。
春先の気持ちのいい季節に引っ越しして新生活。実現できるようにもうひと踏ん張りです。
鳥山のリノベ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

久々のストーンワーク

今日は日差しも暖かく、珍しく風もないのでずっと気になっていたスタジオ庭の石組を直しました。

 

 

自邸ダイニングのメイン開口部から見えるこの石組。左側は石が立っているにに対して右側はねています。

 

 

植栽を入れる時に土砂の流出防止のため、急ごしらえで石を敷いたのですが、そのままになっていました。奥の石組は落ち着いてから組んだものなのでちゃんと立っています。

メインの開口部から毎日見る景色なのでずっと「モヤモヤ」していったのですが、下草変わりとして植えたイチゴも茂っており、やり直しとなるとそれらも犠牲になってしまうので躊躇していたのですが、「モヤモヤ」には勝てず、実行です。

 

時間にして2時間ちょっと。実生で生えてきていた紅葉やイチゴの移植もしているので、石組自体にかかった時間はもう少し短いかもしれませんが、なんとか終了。

 

 

ちょっとわかりにくいですが・・・

 

 

このアングルならわかるでしょうか?

 

 

直し前がこんな感じ。

 

石の背後に土も新たに入れてあるので植栽ができるスペースができてしまい、空間が気になるというおまけつきです。

 

これから暖かくなるにつれてイチゴの新芽が出てきます。新しいランナーも出して空間を埋めていってくれるでしょう。

また移植した紅葉も大きくなってくれれば空間は気にならなくなるかと思うので、また時間を纏うのを楽しみにしたいと思います。

 

いやはや、予想以上に暖かかったのでかなり汗をかきました。

そして腰が死亡寸前です。庭仕事ってこんなに腰にしんどかったっけ?

何事も継続です。怠けるとダメですね。

くらしの風景 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

現場定例始まりました@柿碕の家

「柿碕の家」第一回現場定例。

午前中の定例のはずが、ド忘れしており(2月に入ったことも気づいていなかった・・・)、急きょ午後に変更していただき、定例行ってきました。

 

現場は掘り方、砕石転圧まで終わった状態です。

明日捨てコンを打設します。
床掘りのそこにポコポコと見えるのが環境パイルの頭。
何の変哲もない丸太の頭です。この子達が基礎の下で建物を支えてくれます。
改良しないで済むにこしたことないですが、どうしても改良が必要な場合は環境パイルを指定でお願いをしています。最近のスタジオの地盤改良の定番ですね。
少しづつ現場の景色が変わっていきます。
3月頭の上棟へ向け、一歩一歩。
柿碕の家 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

環境家計簿2016版

それぞれのプロジェクトの温熱性能を計算しているついでに、我が家(沢渡の家+Kstudio)の昨年2016年の環境家計簿をまとめてみました。

 

結果は下記の画像です。

 

 

我が家の場合は夏季に冷房をほぼよほどのことがない限りは使用しませんし、冬季の暖房も薪ストーブですのでここに反映されるようなエネルギー源を使用しておりません。そういう意味では削減結果が出やすい生活スタイルではあるのですが、それ以外はこれと言って変わったことはしていません(冷蔵庫がないとか、お風呂は近くの温泉に行くとか(笑))のでまぁまぁの結果かと思います。

 

ちなみに2015年版の結果が

・エネルギー削減率:54.3%
・CO2削減率:55.2%
でした。節約金額が今年の方が多いのは単価が違うので単純に比較はできませんが、削減率だけでみるとほぼ横ばいですね。
今後削減可能な部分を探すと、冬季の給湯とスタジオの空調費なのですが、スタジオの空調は仕方がないかと・・・
給湯に関しては子供たちのお風呂での遊び時間が結構影響してきますので、これまた仕方がないかと・・・
くらしの風景 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

2016年仕事納め(のつもり)

今日は晦日。本当の年の瀬です。

 

昨日スタジオの家具達の1年間の労をねぎらって、水拭きをし、蜜蝋ワックスをかけました。

 

 

ナラの長テーブル(oguma製)と

 

 

栗のスケッチカウンター(DIY)

 

 

造作カエデだっけ?のミニキッチン(oguma製)

 

日に焼けて少し色あせてきていた木肌に艶と深みがでていい感じです。

 

 

さて、本日で仕事納めのつもりでしたが、まだ新年に出す現説図面があがっていませんので(昨夜構造から指示が届いたので(笑)、もう少しお仕事モード続行です。

 

これから新年早々に工事契約を交わす「柿碕の家」の住まい手と着工前最後の打合せ。

昨夜の忘年会で台湾料理をしこたま食べたので、ブレスケアを噛んで打ち合わせに挑みます。

工務店さんがこちらのおVE案より踏み込んだ見積りをあげてきてくださったんで、すんなり進むことを祈ります。

 

私は最後まで仕事納めができそうにありませんが、皆様よいお年をお迎えください。

本年はいろいろ相手をして下さりありがとうございました。

依頼してくださったクライアントの皆様、施工してくださった職人さん、工事関係者の皆様に感謝×2です。

 

それでは皆様、また来年。

Studio Talk | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -